Thinking

  1. コロナで不仲で思い出す過去と今の交差の中で。

    やまなしもご多分に漏れず、外出自粛中な今日の頃ですがしかし、そんな中でも、母は趣味の社交ダンスの練習に通っているのです。(マンツーマンレッスンだ…

  2. 地に足ついていない。と、そう思ったでしょ。

    神様を信じているとか、教会に通っているというと、目の敵のように接されることが過去何度かありました。面倒なので、隠れキリシタンになったほうが生きやすいってこと…

  3. 褒めることのむずかしさ。

    ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。というか、呆れられていることもあるけれど(^_^;)自分にとって必要不可欠で、そ…

  4. 失望を希望に変えるには。

    今週の主日の御言葉が「つまずくな」で、つまづきとは一体なんなのか明確に説いてくださったので、教会メンバーたちの会話やつぶやきに「つまずいた!」とか「つま…

  5. 誕生日が嫌いな理由は。

    夏生まれ、に見えないと定評があるのですが、夏生まれなんです。誕生日が嫌いなのは、年を取るから~なんて可愛らしい理由ではなくて、それなりに辛い思いとい…

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP