Thinking

  1. 父を伝道したいという気持ちが死んだ年末年始からの復活。

    摂理、宗教っていうワードで団体内外問わずに、つぎに来る単語は「伝道」「勧誘」であると思う。それはなぜ?っていう話を今日はしたいわけではない。タイトルにあ…

  2. 人生と年の暮れの交差で考えること。

    毎年、大晦日になると思う。1年って長いようであっという間というか、過ぎ去った日々を終わりで考える。以前、チョンミョンソク牧師から「人生を1日に例えると1…

  3. コロナ離職通算3回目、それでも生きるその秘訣。

    コロナによって仕事契約を打ち切られました~。発注がなくて、ものすごい暇な現場で、これはもしかして・・・と思って派遣会社の担当者さんに確認をお願いしたところ、12…

  4. 軍歌と平和とオリンピック。

    8月になると、祖父がよく軍歌を歌いながら涙目になっていたのを思いだす。その涙は、憂いというよりは当時に戻っている感じのものだった。祖父は事故や病…

  5. 生きることの意味と目的を問い続けて今があることについて。

    私の10代は、生きることと死ぬことを常に考えていた。と、思う。いまコロナの影響で自死を選択する若年層が多いとニュースで頻繁に聞くようになり、私だけではな…

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP