Thinking

  1. コロナ離職通算3回目、それでも生きるその秘訣。

    コロナによって仕事契約を打ち切られました~。発注がなくて、ものすごい暇な現場で、これはもしかして・・・と思って派遣会社の担当者さんに確認をお願いしたところ、12…

  2. 軍歌と平和とオリンピック。

    8月になると、祖父がよく軍歌を歌いながら涙目になっていたのを思いだす。その涙は、憂いというよりは当時に戻っている感じのものだった。祖父は事故や病…

  3. 生きることの意味と目的を問い続けて今があることについて。

    私の10代は、生きることと死ぬことを常に考えていた。と、思う。いまコロナの影響で自死を選択する若年層が多いとニュースで頻繁に聞くようになり、私だけではな…

  4. 汚部屋ならぬ汚屋敷掃除の仕事で、教えてもらったこと。

    ゴミの中で生活をすることを良しとされる方もいると、近年耳にすることはあったが実際、遭遇することになり人生は思いがけない出来事が起きるって本当だと改めておもったも…

  5. 疲労困憊の現場ゆえに起きる軋轢を、教えという洗脳で回避。

    だれしも経験、覚えがあると思う。忙しいときって、心を失うって。ほんとに漢字ってよくできている。まさにソレ。いま短期でお世話になっている現場は人件…

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP