Health

業界No1のエステティシャン、その後

~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑦~

ちーちゃん篇がなかなか終わりませんね笑。

そのエステサロンは、当時業界No1だっただけあり、忙しさはものすごいものでした。
文字通り「目が回る」ような毎日です。

サロンの内容は
・美顔エステ
・痩身マッサージ
・脱毛
…などなど多岐にわたりました。

スタッフは同時に何人かのお客様を対応するので、一息つく間もありません。

こんな感じです↓
①Aさんの美顔スチームをセット、
②その間にBさんを痩身サウナにご案内、
③さらにその間にCさんの脂肪分解マッサージ、
④Cさんの仕上げパックをしている間にDさんの脱毛…。
…というような目まぐるしさ…(´Д`;)

さらに当時の脱毛というと、毛穴の一つ一つに針を入れては電気を流すという、非常に時間と神経を使う仕事で、
腱鞘炎に悩まされるスタッフも多くいました。

また痩身コースのお客様たちは、ふくよかな方が多かったので(当然といえば当然)、
全身マッサージをするのも大変な労力を伴う力仕事でした。

毎日押し寄せてくるセレブたち、マダムたち。
今まで接することもなかったような世界の女性たち。
ものすごいお金をかけて、美を追求する女性たちの執念を、毎日目の当たりにしました。

そして、
彼女たちの話を聞いてあげることも、エステティシャンの仕事でした。

華やかな世界の興味深い話も聞けるかと思いきや、ほとんどが【愚痴】でした(^_^;)

芸能界やモデル業界での嫉妬や不正、足の引っ張り合いの話、
お金はあるのにさみしい、虚しいという話。
恋人や旦那と喧嘩したら、お金や物で解決されてうんざりしたという話…。

毎日のように、そんな話を聞かされました。

(´Д`)ハァ…

私はもともと人の話を聞くのが苦ではないし、もちろん学べることもありましたが、
さすがに毎日愚痴を聞かされ、時には八つ当たりらしきこともされるうちに、
それでも慰めてあげ、力づけてあげることに限界を感じ始めました。

しかし、そんなちーちゃんのテンションとは裏腹に、
世間でのエステブームはますます勢いづき、仕事も忙しさが増していきました…。

またまた続く( ̄▽ ̄;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    霊的な人とは

    ハイ、いきなり 質問です。…

  2. Thinking

    いまもなお自殺発生率が全国一位、やまなしにて死にたいと思っていた自分が今思うこと。

    毎年、自殺者が多い県として上位にランクインする山梨は人口10万人という…

  3. Thinking

    ホストファミリーにマジ心配された件。

    高校2年の夏に3週間だけホームステイをカナダでしたことがある。その…

  4. Thinking

    度肝抜かれた陥没。

    博多駅前陥没事故 奇跡の犠牲者0これは本当に神様がして下さった奇跡…

  5. Health

    腸感冒?体調不良は辛いね。

    数日、腹痛そしてまた、おなか下し気味で、生理でもないのに倦怠感でしんど…

  6. Workつれづれ

    ある条件・理由によっては会社都合の退職として見なされる件。その2

    医師の診断書を添付して申請をする「特定理由離職」についての続きの話です…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP