Health

業界No1のエステティシャン、その後

~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑦~

ちーちゃん篇がなかなか終わりませんね笑。

そのエステサロンは、当時業界No1だっただけあり、忙しさはものすごいものでした。
文字通り「目が回る」ような毎日です。

サロンの内容は
・美顔エステ
・痩身マッサージ
・脱毛
…などなど多岐にわたりました。

スタッフは同時に何人かのお客様を対応するので、一息つく間もありません。

こんな感じです↓
①Aさんの美顔スチームをセット、
②その間にBさんを痩身サウナにご案内、
③さらにその間にCさんの脂肪分解マッサージ、
④Cさんの仕上げパックをしている間にDさんの脱毛…。
…というような目まぐるしさ…(´Д`;)

さらに当時の脱毛というと、毛穴の一つ一つに針を入れては電気を流すという、非常に時間と神経を使う仕事で、
腱鞘炎に悩まされるスタッフも多くいました。

また痩身コースのお客様たちは、ふくよかな方が多かったので(当然といえば当然)、
全身マッサージをするのも大変な労力を伴う力仕事でした。

毎日押し寄せてくるセレブたち、マダムたち。
今まで接することもなかったような世界の女性たち。
ものすごいお金をかけて、美を追求する女性たちの執念を、毎日目の当たりにしました。

そして、
彼女たちの話を聞いてあげることも、エステティシャンの仕事でした。

華やかな世界の興味深い話も聞けるかと思いきや、ほとんどが【愚痴】でした(^_^;)

芸能界やモデル業界での嫉妬や不正、足の引っ張り合いの話、
お金はあるのにさみしい、虚しいという話。
恋人や旦那と喧嘩したら、お金や物で解決されてうんざりしたという話…。

毎日のように、そんな話を聞かされました。

(´Д`)ハァ…

私はもともと人の話を聞くのが苦ではないし、もちろん学べることもありましたが、
さすがに毎日愚痴を聞かされ、時には八つ当たりらしきこともされるうちに、
それでも慰めてあげ、力づけてあげることに限界を感じ始めました。

しかし、そんなちーちゃんのテンションとは裏腹に、
世間でのエステブームはますます勢いづき、仕事も忙しさが増していきました…。

またまた続く( ̄▽ ̄;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

    派遣社員で中から大までいろんな会社に入り込ませてもらって働いた時に思っ…

  2. Workつれづれ

    職場でのストレス。>職場あるある「前にも教えましたよね」

    業務内容を「前にも話したよね?」「教えましたよね?」と言われて、精…

  3. Thinking

    ランニング効果を得られるようになった理由。

    全く持って筋金入りの文化系の私はランニング・走るなんていう考えはなかっ…

  4. Workつれづれ

    結果と状況は変わらないとしても、心が楽になる方法。

    私の労働環境があまり良くない。どのように良くないのかというと、…

  5. Health

    祈ったことが現れるの巻。

    「体にもよく。経済的にもよい。そんなメイク落としあったら教えてください…

  6. Thinking

    宗教勧誘とは。久しぶりに勧誘を受けて思ったこと。

    仕事帰り、私は電車の時間までお茶でも飲もうと甲府駅北口のよっちゃばれ広…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP