感じること。

  1. ツバメって吉兆なんだって。

    ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)初めて知ったのは「最高速度200キロ」たしかに、越冬をするときは日本から東南ア…

  2. 生きることは命によって命が生きること。

    真夏なのに、ツバメが子育て奮闘中です。5兄弟は両親をぐったりしながら待っています。両親がかわるがわる餌を運ぶ姿を朝に夕に見かけます。さす…

  3. おさなごのこころ。

    念のために、申し上げるがおなごのココロにあらず、幼子オサナゴのココロである。おさなごの心に触れることが最近あったのだ。我が家の回りにシャ…

  4. これだよコレ、摂理の実態。

    美味しぃぃ―卵焼きを朝から頂いた。料亭っぽい上品なだしが効いた、紅しょうがとねぎが入った彩りも素敵な一品。作ってくれたのは社会人になってから摂理に来た青…

  5. 日野原重明先生の訃報を聞いて考えること

    昨日、日野原先生の訃報がありました。100歳を超えても現役の医師として活躍された方ですね。私も個人的にとても残念な気持ちです。学生時代に、日野原先生の講…

  6. 事実は小説より奇なりってやつ。>摂理って怖い

    摂理が怖いところだというお話しがあるらしい。この共同ブログの住人まっちゃんから聴いた。大阪ではかなり悪名高い存在として噂が真相のように存在してるそう…

  7. シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。あまり気がノラナイ作業なので、楽しく出来るようにして下さいと求めながら着手したところ。…

  8. 母校からの便りで思い出したこと。

    私が山梨英和で中学生をしていた時、名物的なというか、印象的な校長先生がいらっしゃった。ミッション系の学校なので、クリスチャンの教員が多いが、その校長先生もク…

  9. 宗教の団体行動ってキツイとおもったという話。

    摂理にいて、信仰生活をしながら、社会生活をするから大変。という話が社会人メンバーからも指導者の方からも聴いたことがあります。それはたしかに、肉体的に…

  10. ご近所さんの桃作りから思うこと。

    桃農家さんより毎年、ハネダシ(出荷できないもの)のおすそ分けをいただく我が家。「上手くもない桃で・・・・」という言葉とともに毎年頂いているが、ほんとうに…

  1. Workつれづれ

    心が弱くなったと感じるあなたへ -鄭明析牧師の言葉を-
  2. Thinking

    80歳代で現役活躍されている方々の輝き。
  3. Thinking

    洗い物で確認 自分の悪習慣
  4. Thinking

    ランチで小旅行。
  5. Thinking

    筑波大学のイベント~理系が大好きになる!!
PAGE TOP