feeling

寒空の下、餅切り分けながら。

年末恒例の餅つき。

いつもはとくに関わることはない私だが、父の都合で午後から作り始めたゆえに、日が暮れる前に終わらせるべく猫の手として駆り出されることに。

山の麓のような家なので、3時過ぎると日が入ってめちゃくちゃ寒い。その前に終わらせねばということで、和菓子製造でバイトしたことがある経験値活かし、もち切りマシーンさながら切り分けた。

昔はやりたいと言っても、手伝わせてもらえなかった(うまくできないと思われてたのか?)から、携わらないのが定位置な自分だった。

そんな振り返りすると余計に自分も、親も年をとったんだなぁと、感じつつ、餅を切った。

配り歩くのが喜びらしく、餅屋として開業してもいいんじゃという量を切った。

こんなに作らなくても、と漏らす母。に、聞こえないふりをしてるのか、ごまかすように陽気な父。年末、餅屋副業にしてもいいんじゃと調子づく私。

来年も、こう出来るかは色んな意味で分からない。だから、なんだか楽しく出来たこのひとときはきっとあとで寒かったけれど、良かったよねと思える気がする。

こんな和やかにともに過ごすことができること、以前を考えるとホントに新世界みたいなもの。

まだまだ愛も、平和も成すために培うべきものもろもろありすぎる、まことに足りない自分ですが

こいつぁ幸先良いなぁと、年の瀬に、これからのより良いときを感じたのだった。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    刈り入れを待つ稲穂たち。

    <口>では時間を奪われなくても、「実体」は奪わ…

  2. feeling

    しみる。

    自分が、山梨から東京に通うのも明け方3時とか4時に起きて祈るの…

  3. feeling

    過去祈った事が、成されていること気づいた。

    変質しないで変化する。私が15歳の時に祈っていた理想の大人像。…

  4. feeling

    やらないより、やってみるその味。

    たぶん、昔の私なら思ったとしても実行はしない。実行する…

  5. feeling

    パワーをもらえることのすばらしさ。

    ちょっとパワーダウンしていた。体調どうこう、年がどうこうというより…

  6. feeling

    そうめんの季節になりました。~父とのその後~

    毎日の夕飯が麺類になりつつあります。茹でて味をつけるだけなので…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP