Workつれづれ

業界No1のエステティシャン…結末は!

~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑧~

ますます忙しくなるエステサロンで、ちーちゃんの目の回る生活が続きます。

休憩や食事の時間もろくに取れず毎日残業、
終電に乗れずタクシーで帰宅することも何度もありました。

家に帰ると倒れるように寝て、翌日また急き立てられるように仕事に向かう毎日…。

そして、華やかなエステティシャンたちの裏側も、こわい世界でした。

上司たちは、2位のエステ会社に抜かれないようにいつもピリピリ・イライラしていました。

…しかしお客様の前に出たら急変!
美しい笑顔と甲高い声でお客さんたちをおだてて、売上を伸ばしていました。
ヾ(・∀・;)オイオイ…

そのような職場だったので、当然スタッフたちもストレスが溜まってきます。

スタッフたちのストレス解消法はというと、
お酒、寝る、海外旅行、高級デパートでの買い物…
とにかくお金でストレスを発散している有様でした。

え?
ちーちゃんのストレス発散法はなんだったかと?

それは次回にお伝えしますね( ̄ー ̄)ニヤリ

そんなある時。

ちーちゃんは、家に帰ってそのまま倒れこみ、起き上がれなくなりました。
連日の超過勤務とストレスによる過労でした。

数日間サロンをお休みし、入院して治療を受けました。
医者からは、これ以上仕事を続けてはいけない、と言われました。

しかし職場は猫の手も借りたい多忙な状況。
なかなかやめさせてもらえません。

次に誰が倒れるかわからない状態で、辞めたいとも言い出せない重い雰囲気。

それでも心身ともに疲れ果てて、これ以上は働けない限界に来ていました。

ついに父親が業を煮やして、サロンに直接交渉に行くことに。
今思うと、中年男性一人でエステサロンに交渉に行くなんて
とっても緊張したんじゃないかなと思います。

父親には本当に感謝しています。

そのような家族の助けもあり、
ちーちゃんはようやく退職することができました。

ちなみにそのエステ会社、
その後もしばらく売り上げを伸ばし続けていましたが、
ある時、まさかの倒産を迎えるようになります。

ニュースを聞いて皆は驚いていましたが、
私は正直、「やっぱり…」と思いました。

美しさ、華やかさ、若さ…

いつの時代も女性が憧れ、追い続けるものではあります。

ただ、真の美しさを知らなければ本当に苦しい世界なのだとは、
この時はまだ悟りきれていませんでした。

続く…。


<世の中で見る神秘さと美しさと価値>は
「神様がご覧になる次元」と異なり、「神様の考え」と異なる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. イキサツ。

    カラスと恐怖ならぬ強風。

    低気圧の影響で北日本が荒天と天気予報で聞いていた通りその余波なのか…

  2. Workつれづれ

    「ありがとう」の威力

    卒業式。子どもたちが去るのを惜しんで学校に…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その③ 小学校教師 空先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!第三回目は、「空先…

  4. Workつれづれ

    新学期は「新しく」

    いよいよ明日から【新学期】!!まっちゃんが…

  5. Workつれづれ

    わめき散らすお客さんとの遭遇。>解決は裂くことでした

    ひさびさに罵られ、罵倒浴びせられるお客さんに当たりました。「馬鹿野…

  6. Workつれづれ

    愛の渇き

    先日、子どもが家出をしたという話を聞いて、まっちゃんは、心が痛かった(…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP