Thinking

肉体は老いるとしても。

約一年ぶりに歯のメンテナンスに行ってみた。

特に虫歯などがあるわけではないが、歯石とりと着色とりと、自分の歯磨きの実力を調べに行ってみた。

久々にお会いした、歯科衛生士さんはご結婚されていて、左手薬指にシルバーリングがきらりと光っていた。

6月疲れが出ているのか週末疲れなのか、以前よりちょっと
前よりもパワーダウンしているというか、対応にあれ?と前と比べてちょっと残念に思った。

初めて診てもらった時はパワフルなキュートさありながら、懇切丁寧で、感動したのだが・・・
どこか冷めているというかどこか、適当感が漂っているところが端々にあり・・・

しかし、受付の方は
より来診者への対応に磨きかかっていらっしゃっていた。

同じ1年だとしても、それぞれどういう過ごし方・年の重ね方をするかによるのだなぁと感じた。

肉体は老いていくしないが、
心・考えはいくらでも無限に成長できる。
限界は決めた時にくる。
その言葉が自然と思い浮んだ。

一生、未完成を楽しむ。
完成をめざせるからと言っていた俳優さんが以前いたけれど、
神様がくださった成長の祝福はそれだと思う。

何を目標に成長するか、
それがまたモチベーションにもかかわってくるだろう。

 わたしたちは、
見えるものにではなく、
見えないものに目を注ぐ
見えるものは一時的であり、
見えないものは永遠につづくのである。

コリント人への第二の手紙 4:19

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    目を疑った。

    明日は冷え込むらしいよと母から情報を入手していたのでヒートテック+…

  2. Thinking

    一年の4分の1が過ぎました。

    明日で、4月も終わり。本当に光のように早く4月がおわり、そして冬か…

  3. Thinking

    ステキなアラフィフになるには。

    最近、というか今年、いろいろな縁で50歳前後のお姉さん(いわゆるアラフ…

  4. Thinking

    人生とは攻撃と防御の生だ。

    チョンミョンソク先生がおっしゃった一言。すべきことを「行うこと…

  5. Thinking

    真剣さ。

    刃物のような鋭く研ぎ澄まされた集中力。シングルスの三位決定戦の…

  6. Thinking

    辛い時が一番チャンス。

    「辛い」と「幸せ」は「一」ちがいだ。と、星野富弘さんの詩で知ってか…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP