Thinking

落ち込んだ時、上手くいかない時は、この一つ!

 

まっちゃん、基本的に超ポジティブだから、あまりへこまない。

何か悪い事や失敗をしてしまっても、自分の中で前向きに解決して考える癖がついているからだ。

 

たとえば・・・

卒業旅行に摂理の姉妹(メンバー)と一緒にイタリアに行った時。

 

☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜

イタリア

@www.railohshu

毎日イタリアのあちこちを歩き回り、めちゃくちゃ有意義な旅行の最終日。

5つ★ホテルにツアーで泊まったが、お風呂の水を溜めようとして蛇口をひねったまま・・・・みんな爆睡

 

 

朝、目を覚まして

 

 

ぎゃあああああああああ!!!!

絶叫

@news.livedoor

 

叫んだ。

 

なんと!

【一晩中】蛇口から水が出ていてベットの下は湖のように水で覆われていた!

Σ(|||▽||| )

水漏れ

@mizumawari-primer

 

スーツケースが嘘のようにプカプカ浮いてる・・・

 

「ちょ!!起きて!!」

 

みんなを起こすと、

 

(゚д゚lll)

「ぎゃああああ!!」

「何これっ??」

「えっ?!どういうこと?」

((゚ロ゚)

 

みんな唖然。

 

(゚◇゚)

「・・・・・・・」

 

「と、取り敢えず、添乗員さんに連絡しよう」

1人が添乗員さんの所にダッシュ。

 

「その間に、少しでもこの状態を良くしよう!」

 

ひたすらバスタオルで床の水をかき集めてお風呂で絞った。

 

ある程度床の状態が良くなって添乗員さんが到着。

部屋をみて

 

 

唖然( ̄▽ ̄;)OH・・

 

 

なんてこと!!こんなケースは10年に一度あるかないかですよ!!!」

ホテルに話してみますが…恐らく水漏れしているので、この部屋と下の同じ位置の部屋の一週間分くらいの宿泊代も払わないといけないでしょうね…」

 

ガーーーンΣ(゚д゚lll)

 

一週間イタリアで満喫した恵みが一気にザザザザザー奪われる

 

瞬間、みなが一斉に神様に祈った。

(神様!!私たちお金ありません!!)

(せっかく受けた恵みがショックでなくなりそうです!!)

((かみさまーーーー助けてくださいーーー‼‼))

 

切実な思いでホテルの人を待つ一同。

気分は審判台の上

まな板の上の鯉

 

ドキドキ・・・

(ほ、保険きくかな??)

バクバク・・

(大金持ってないよ・・・カード?!)

(えぇっ・・・誰かいける??)

 

 

しかし!

 

 

ホテルの人は

「大丈夫ですよ!」にこっ(´∀`*)

ホテル

@vokka

なんのお咎めも無し。

罰金もなし。

保険の話も無し。

お金を一切追加で求められなかった
(* ̄□ ̄*;

((どういうこと???))

 

気づいた。

 

「あぁ!!部屋が洪水になっていたのは、神様の恵みが私たちに溢れている状態を見せて下さったんだよ!!」

 

 

そう言うと、

 

「さすがまっちゃん(笑)肯定的すぎる!!」

 

大爆笑 (( ((*´∀`人´∀`*)) ))

 

☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜

 

こんな感じでポジティブなまっちゃん。

小さい頃から常にこんな感じだった。

 

そんなまっちゃんにも「デッカイ壁」が現れる。

 

病気だ。

 

動くのが大好きなまっちゃんにとって、動けないほど苦痛は無い。

病気で寝たきりになった時に初めて

「このままで大丈夫か自分?」

ネガティブな考えが出てきた。

 

霊も心も肉も死にそう‥。

神様が自分に向かう愛まで、

「こんな状態の私が愛されるだろうか?」

心配・不安が押し寄せてきた。

 

ぐるぐる

 

ぐるぐる

 

マイナス思考」が「マイナス思考」を呼ぶ「悪循環」。

 

自分で自分のモチベーションをどうしても上げられない。

 

苦しい。

 

苦しい。

 

苦しいよ~~~!!

(つД`)

 

そんな時、ある出来事を通して、「神様の自分に向かう一筋の変わらない愛」を再確認するようになった。

 

(あぁ、愛されてる。)

 

(自分は自分の事を諦めそうになったとしても、神様は最後まで諦めずに愛で掴んで下さるんだな。)

 

 

そう思ったら、出なかった力ぐん湧くようになった

 

だから、まっちゃんは落ち込んだ時、上手くいかない時には、

 

「神様・主は私よりもっと私の事を愛して下さっている!」

「神様が諦めないのに、自分が諦めてどうするんだ!!」

「神様!感謝します!」

 

頭の中で叫ぶようにしている。

 

☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜

 

お師匠がまっちゃんに教えて下さった事の一つがこれだ。

お師匠は、どんなに患難・困難の中にいても、絶対に「神様に向かう感謝」を忘れない。

たとえ詐欺に合って大金を奪われたとしても、

たとえ独房にいたとしても、

たとえ命を狙われたとしても、

ひたすら命を生かし、愛して下さる神様に感謝」された。

 

最も大きな感謝は、到底できないような環境の中でする感謝だ。」

そう教えて下さった。

Bible

@seishonyumon

聖書の人物、「ヨブ」もそうだ。

ヨブは、

家畜を奪われ、

家族を殺され、

財も奪われ、

体中にできものができ、

周りの親しかった人たち全てから罵倒されても

絶対に神様に不平不満を漏らさず、

神様を不信せず

ただ ただ 「神様に感謝」した。

ヨブ

@church

どんなことがあってもだ。

 

サタン(悪魔)も神様の前でヨブを詰問できない条件を立てた

 

それはあまりにも大きな条件で、神様のメンツを立てたことになった。

 

もともとヨブは日ごろから「神様に沢山感謝する人」だった。

神様がその事を褒めると、サタンが文句をつけてきた。

「神様が良くしてあげるから、彼は神様に感謝できるのです。神様が良くしてあげないなら、彼も感謝しません。」

「じゃあ、あなたが試してごらんなさい。しかし、彼の命だけは絶対に手を付けてはならない。」

それで、サタンは、あるとあらゆる苦痛と困難と逆境をヨブに与えて彼の信仰を試した。

ヨブは「自分自身が生まれてきたこと」すら呪うほど、苦痛の極地に至った。

 

しかし、絶対に神様に向かう「感謝」から離れなかった。

 

だから、サタンがこれ以上詰問できなかったのだ。

 

神様は、サタンの困難に打ち勝ったヨブを、以前よりもっと祝福された。

 

だから、どんなに苦しくても、辛くても、

到底「感謝」できそうにない状況にいたとしても、

 

「感謝」を忘れないこと。

 

これが一番大きな秘訣だと思う。

 

 

 

~落ち込んだ時、上手くいかない時に思い出したい たった一つのこと~

どんなに患難・困難の中にいても、絶対に「神様に向かう感謝」を忘れないこと。

感謝1

@magokorode

 

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。 大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。 最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    絵の力。

    文字ではない方法で伝える、絵ならではのメッセージ。。。絵だからこそ…

  2. Thinking

    諦めそうな時にやめたくなる時に、思い出すこと。

    伝えたことが伝わらない時、、、力が抜ける。特に文章で伝える時にそう…

  3. Thinking

    プレゼント。

    ブースカ。私にそっくり。ということで妹君がブースカファイルをプレゼント…

  4. Thinking

    摂理の教祖チョンミョンソク先生が性犯罪者なのか否か言及する。

    わたしは直接先生に会って過ごしたり、対話したことはないです。でも、…

  5. Thinking

    新しい朝。

    変わりたくても、変われない。そういうジレンマのどつぼだった時、…

  6. Thinking

    写真という証。

    証明写真ほど、自分を証明していると言われたくないものはない。とむか…

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP