Health

疲れから抜け出す3つの方法★

十代

@www.canstockphoto

10代の時は、夜遅くまで起きていても、体が元気だった。

大学一年生の時は、

カラオケオールも週一回はしていた。

カラオケ1

@nonnnet.

ガンガン歌って、踊って、飛び跳ねて、はしゃいで…一晩過ごしても有り余る体力

 

バイトも、深夜2時までツタヤで働いて

終わったらそのメンバーで車に乗って堺にある漁場まで一時間かけて行ってた

そこで獲れたての魚介を天ぷらにして貰ってガッツリ食べてた

深夜3時に。

そして帰って寝る生活。

次の日は大学。

どれだけ体が休まなくても、疲れはほとんど無かった。

 

でも、20代後半。

夜更かしできなくなってきた。

徐々に体力が・・・・

 

30代になると、さらに顕著。

 

今まで「健康」だったし「体力」があったから、あんまり気にかけて来なかった付けが回ってきた(;´∀`)ぐほぅ…

 

疲れ」も溜まりやすくなる。

 

そんな時、「疲れをほぐす方法」を教えて貰った。

 

 

花16

@www.hana-navi

 

①運動

(30分以上の有酸素運動。ウォーキングも可)

②湯船につかって体を温める

(最後は冷たいシャワー)

③適度に休む

(寝すぎると逆に疲れる。)

花18

@www.anawalls.

 

疲れをほぐすには、「運動」が一番。

もともと運動していた人にとって、「筋力が衰えるのが疲れやすい原因の一つ

だから、毎日適度に「運動」を取り入れて、「筋肉」をつけるのが効果的らしい。

 

 

階段1

@blog.goo

いつもはエスカレーターの所を階段にしてみたり、

ウォーキング1

@column.asken

一駅分歩いてみたり…

ウォーキング

@kenkounet2020

 

まっちゃんも、この話を聞いてウォーキングから始めた。

花19

@www.flickr.

長く健康に走るため、ちょっとずつ筋力戻そうと只今奮闘中です★

 

 

 

~疲れから抜け出す3つのステップ~

①運動 →②お風呂 →③睡眠

 

疲れると、ついつい「寝ること」を優先しがちですが、その前に「運動」も取り入れてみて下さいね★

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Health

    祈ったことが現れるの巻。

    「体にもよく。経済的にもよい。そんなメイク落としあったら教えてください…

  2. Health

    肌にも季節がある。>冬用のファンデーション

    実は美容化粧品販売員の経験があります。(^_^;)その時に、基礎化…

  3. Healing-いやし。

    ちーちゃんのヨガ教室。~いろいろな効果がある’木のポーズ’編~

    ヨガでよく目にするこの「木」のポーズ。ポイントは「足の裏と太も…

  4. Health

    季節の野菜で健康管理。>かぼちゃって夏野菜なのです

    かぼちゃの黄色い色素の元であるβカロテンは、体内でビタミンAに変わるそ…

  5. Health

    おいしく健康管理。>ハーブティ編

    日々、寒さが増していますね~週末は特に冷え込むような予報ですが…

  6. Health

    風邪予防と初期治療。

    咳風邪now。話す仕事なので、一日の終わりは声がカスカスになる。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP