Health

疲れから抜け出す3つの方法★

十代

@www.canstockphoto

10代の時は、夜遅くまで起きていても、体が元気だった。

大学一年生の時は、

カラオケオールも週一回はしていた。

カラオケ1

@nonnnet.

ガンガン歌って、踊って、飛び跳ねて、はしゃいで…一晩過ごしても有り余る体力

 

バイトも、深夜2時までツタヤで働いて

終わったらそのメンバーで車に乗って堺にある漁場まで一時間かけて行ってた

そこで獲れたての魚介を天ぷらにして貰ってガッツリ食べてた

深夜3時に。

そして帰って寝る生活。

次の日は大学。

どれだけ体が休まなくても、疲れはほとんど無かった。

 

でも、20代後半。

夜更かしできなくなってきた。

徐々に体力が・・・・

 

30代になると、さらに顕著。

 

今まで「健康」だったし「体力」があったから、あんまり気にかけて来なかった付けが回ってきた(;´∀`)ぐほぅ…

 

疲れ」も溜まりやすくなる。

 

そんな時、「疲れをほぐす方法」を教えて貰った。

 

 

花16

@www.hana-navi

 

①運動

(30分以上の有酸素運動。ウォーキングも可)

②湯船につかって体を温める

(最後は冷たいシャワー)

③適度に休む

(寝すぎると逆に疲れる。)

花18

@www.anawalls.

 

疲れをほぐすには、「運動」が一番。

もともと運動していた人にとって、「筋力が衰えるのが疲れやすい原因の一つ

だから、毎日適度に「運動」を取り入れて、「筋肉」をつけるのが効果的らしい。

 

 

階段1

@blog.goo

いつもはエスカレーターの所を階段にしてみたり、

ウォーキング1

@column.asken

一駅分歩いてみたり…

ウォーキング

@kenkounet2020

 

まっちゃんも、この話を聞いてウォーキングから始めた。

花19

@www.flickr.

長く健康に走るため、ちょっとずつ筋力戻そうと只今奮闘中です★

 

 

 

~疲れから抜け出す3つのステップ~

①運動 →②お風呂 →③睡眠

 

疲れると、ついつい「寝ること」を優先しがちですが、その前に「運動」も取り入れてみて下さいね★

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  2. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  3. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  5. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Healing-いやし。

    ちーちゃんのヨガ教室。~肩こりに効くポーズ編~

    ちーちゃんからヨガを教えてもらいました〜私が着ているナスカTS…

  2. Health

    お口のケアは全身のケアに至る。>歯周病対策

    わたしは歯の矯正をしていたせいで同年代よりも歯周病が進んでいると歯…

  3. Health

    2030年、がん死者数予測 550万人

    「日本のがん罹患数と死亡数予測」 @国立研究開発法人がん研究セ…

  4. Health

    インフルエンザ大流行 患者161万人 17県が警戒レベル

    インフルエンザが猛威を振るっている。国立感染症研究所によると、…

  5. Thinking

    落ち込んだ時、上手くいかない時は、この一つ!

     まっちゃん、基本的に超ポジティブだから、あまりへこまない。…

  6. Health

    ソフトクリーム好き必見!アイスクリーム「Sof」

    先日、バイブルスタディを聞きに来た大学生の子がお土産にアイスクリームを…

  1. Thinking

    私がみた摂理。
  2. Thinking

    就活の回想
  3. Workつれづれ

    教師人生と摂理の御言葉
  4. food-Cooking

    おうちでブレンドティー。
  5. Thinking

    夕陽
PAGE TOP