Health

季節の野菜で健康管理。>かぼちゃって夏野菜なのです

かぼちゃの黄色い色素の元であるβカロテンは、体内でビタミンAに変わるそうです。
丈夫な皮膚や粘膜をつくるために必要なビタミンとのこと。

季節の変わり目、今週末は雨の三連休と言われていますが少し肌寒いようです。
こういう時は風邪ひきやすいので気を付けたいですね~
カボチャは免疫力を高める働きがあるビタミンが豊富だそうです^^
これは食べるしかないでしょう。(詳しい効能はこちら⇒女性の美学

というわけで、先日クックパッドNEWSで目にした「
オクラのチーズ焼き」を
アレンジし「withカボチャ」つくってみました。

材料:オクラ 好きなだけ 茹でておく、そして笹切り(やや斜め切り)にしておく。
カボチャ 好きなだけ ほっくりさせておく(レンジでチンor鍋で水をひたひたに入れて蒸し焼きにする)

作り方:①オーブンレンジを温めておく。カボチャに少々塩をまぶしておく。(塩気の多いチーズの場合はまぶさなくてもいい)
②耐熱皿に真ん中にカボチャ、カボチャを囲むようにオクラを配置させておく
③見栄えよくチーズをまぶす。
④あったまっているオーブンで5分焼く。(好みで焼き色を付けてもいいと思います。)
⑤あらびき黒こしょうを振って出来上がり☆

かんたーん☆そして美味しーい。

アツアツでチーズがとろーり溶ける中、オクラのねばねばがあいあまってさらに美味しさが倍増。

オクラのネバネバの成分ムチンには、滋養強壮効果も有るので、疲労回復にもなるレシピです。
(オクラのほかの効能:粘膜の保護効果、血液をサラサラにし、血糖値の上昇を抑える効果も有)

おいしく手軽に健康管理☆
ヽ(^o^)丿

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. なんちゃってCooking

    簡単ご飯~三段階鍋で大満足~。

    泊めていただいた感謝の気持ちでキッチンお借りして簡単ご飯を作りました。…

  2. Healing-いやし。

    詩的な夕焼けに癒される。-When I consider thy heavens

    朝ランニングの爽やかさも素敵ですが神様が空を通して癒してくださ…

  3. なんちゃってCooking

    おうちでブレンドティー。

    シロさんが気軽にブレンドティーを楽しめること提案してくださっていました…

  4. なんちゃってCooking

    カブをおいしく新しく食べる。

    カフェごはんで学ぶ新しい食べ方。かぶは煮ても、炒めても、生で食…

  5. なんちゃってCooking

    ピーラーでスライスして混ぜるだけの副菜。

    弘子ママの簡単お惣菜から学ばせてもらって和風にアレンジをしました。…

  6. Health

    効果と効能を実感するハーブティ。

    飲んでみて、効果があると感じたもの・ごぼう茶・カモミー…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP