Health

季節の野菜で健康管理。>かぼちゃって夏野菜なのです

かぼちゃの黄色い色素の元であるβカロテンは、体内でビタミンAに変わるそうです。
丈夫な皮膚や粘膜をつくるために必要なビタミンとのこと。

季節の変わり目、今週末は雨の三連休と言われていますが少し肌寒いようです。
こういう時は風邪ひきやすいので気を付けたいですね~
カボチャは免疫力を高める働きがあるビタミンが豊富だそうです^^
これは食べるしかないでしょう。(詳しい効能はこちら⇒女性の美学

というわけで、先日クックパッドNEWSで目にした「
オクラのチーズ焼き」を
アレンジし「withカボチャ」つくってみました。

材料:オクラ 好きなだけ 茹でておく、そして笹切り(やや斜め切り)にしておく。
カボチャ 好きなだけ ほっくりさせておく(レンジでチンor鍋で水をひたひたに入れて蒸し焼きにする)

作り方:①オーブンレンジを温めておく。カボチャに少々塩をまぶしておく。(塩気の多いチーズの場合はまぶさなくてもいい)
②耐熱皿に真ん中にカボチャ、カボチャを囲むようにオクラを配置させておく
③見栄えよくチーズをまぶす。
④あったまっているオーブンで5分焼く。(好みで焼き色を付けてもいいと思います。)
⑤あらびき黒こしょうを振って出来上がり☆

かんたーん☆そして美味しーい。

アツアツでチーズがとろーり溶ける中、オクラのねばねばがあいあまってさらに美味しさが倍増。

オクラのネバネバの成分ムチンには、滋養強壮効果も有るので、疲労回復にもなるレシピです。
(オクラのほかの効能:粘膜の保護効果、血液をサラサラにし、血糖値の上昇を抑える効果も有)

おいしく手軽に健康管理☆
ヽ(^o^)丿

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. なんちゃってCooking

    火を使わない夏のおかずをとおしてふと思う。

    毎年この時期は、キュウリ茄子三昧がスタートするのだが今年に限り、茄子が…

  2. Healing-いやし。

    プライスレス☆fruitsCake☆拠点製。

    摂理メンバー宅(いわゆる拠点ってやつ?)にお泊りさせていただいた。…

  3. なんちゃってCooking

    オススメ調味料。>ゆずこしょう

    冷奴にちょこん。お味噌汁にちょこっと。…

  4. Health

    神秘の秘薬★マヌカハニーの選び方

     【神秘の秘薬】とも言われる【マヌカハニー】その成分と効果の見…

  5. なんちゃってCooking

    キャベツを数分で簡単においしく食べるレシピ。

    いわゆる野菜炒めではない方法で食べたいんだけれど~でも、楽においし…

  6. なんちゃってCooking

    リラックマ・マカロン★可愛いキャラ描き秘訣

    まっちゃんの教師仲間に家庭科のアイ先生がいるが、彼女はとっても…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP