Thinking

自分一人いなくても世界は回る。

そー思って生きてきたし

 

いまもそう感じます。

 

でもなぜ悲観的にならないか?

 

悲観するしかない環境、状況で

最高に最善尽くしている方がいるからです。

結局、自分がどの考えで生きるのか選択するのだと

明快に説いて下さった方がいるからです。

 

そう私にとって

チョンミョンソク先生はそういう方です。

先生はなぜそうできるのか、

その理由がわかる詩がありました。

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    和睦をあじわう。

    これ奇跡だと思う。摂理に来る前は、傷つくよりは一人でいる方がいいと…

  2. Thinking

    手をつないで。

    振り上げた拳を下ろし 手をつないで赦せない…

  3. Thinking

    生まれてきた感謝☆

    以前【愛されるより愛したい】で書いたが、お師匠は【…

  4. Thinking

    夢で見た自分の家。

    「夢で「自分の人生の家」はどんな家なのか見なさい。」と言われて、昔…

  5. Thinking

    性に合う、合わないってこともある。

    摂理から去る人、摂理に残る人、その差は意思。性に合わな…

  6. Thinking

    感性が、写真と文字であらわれる。>せつりぺたぺた日記

    以前も一度、紹介したのですが「別れへの感じ方が変化した話」を読んで…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP