Thinking

自分一人いなくても世界は回る。

そー思って生きてきたし

 

いまもそう感じます。

 

でもなぜ悲観的にならないか?

 

悲観するしかない環境、状況で

最高に最善尽くしている方がいるからです。

結局、自分がどの考えで生きるのか選択するのだと

明快に説いて下さった方がいるからです。

 

そう私にとって

チョンミョンソク先生はそういう方です。

先生はなぜそうできるのか、

その理由がわかる詩がありました。

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. 見たコト-情報シェア

    早稲田松竹にしてヤラれた。

    「沈黙」「ハクソー・リッジ」の2本立て。これは、すごいセットだよね…

  2. Thinking

    作品の笑顔。

    「先生は「<肉>は他の人たちのように格好よくないから、<霊>は最高に素…

  3. Thinking

    地に足ついていない。と、そう思ったでしょ。

    神様を信じているとか、教会に通っているというと、目の敵のように接される…

  4. Thinking

    教えてもらったこと。そして、わかったこと。

    神様を信じても困難艱難はある。と、チョンミョンソク先生はいつも…

  5. Thinking

    台風一過。

    台風21号の強風のすごさが表れている折れた木が結構あるが、ランニン…

  6. Thinking

    怖い時ほど、よく見る事。

    よく見ること=よく考える事によく似ている。武道をしたとき、ただ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP