Healing-いやし。

☆ちーちゃんのヨガ教室☆ ~呼吸の重要性~

私の母が30年以上ヨガインストラクターをしていることもあり、
数年前から私も本格的にヨガを始め、資格を取り
現在はインストラクターをするようになりました。

ヨガを続けているうちに、体調も良くなり改善されたことが多いですo(^▽^)o

以前は深刻だった肩こり、腰痛、冷え症、むくみも改善されたし、
骨盤や姿勢も正しくなってきて、
先日健康診断をしたところ、なんとこの年(笑)になって!
身長が【8mm】も伸びていました!!

ヨガをする中で、私は特に呼吸が大事だと感じています。

元々は呼吸が浅い方だったのですが、ヨガでは呼吸を丁寧にじっくり行ないます。
そのうち生活の中でも、自然と呼吸が深まり改善されていきました。
体の内側から健康になっていることを実感できます☆

今日は皆さんに<腹式呼吸>を紹介します(^^)

楽に目を閉じて、自分の好きな場所にいると思って、
肩の力を抜いて、楽な姿勢で試してみてくださいね。

①背骨を気持ちよく伸ばして座り、
腹筋で空気を押しだすようにお腹をへこませ、
脱力しながら長くゆっくりと息を吐き出します。(6~8秒)

②鼻からゆっくりと息を吸い込み、
新鮮な空気を下腹に取り込むようにお腹を膨らませます。(3~4秒)

※座り方は、あぐらでも正座でも椅子の上でも、
あるいは仰向けに寝ながらでもOKです。

これをしばらく繰り返します。
体の奥底からの、深くてやさしい呼吸で気持ちよく行なってみてくださいね。

深い呼吸は緊張やストレスから解放され、リラックス効果が高まります。

腹式呼吸は横隔膜が大きく動くので、内臓のマッサージ効果があり、
呼吸を深めることで、代謝アップ、ダイエット、肺機能向上、
血液やリンパ液の流れ促進、冷え症、便秘、生理不順などの改善に繋がると言われています。

生きて行く中で絶対欠かせない【呼吸】を神様との愛と共に深めて行きたいです。


神様の愛と人間の愛は「呼吸」と同じだ。

<吸う呼吸>は「神様が私たちにくださる愛」で、
<吐く呼吸>は「私たちが神様にさしあげる愛」だ。

息を吐く責任を果たすように、神様に向けての愛も責任分担だ。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1匹の猫と共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Healing-いやし。

    空を見上げて。

    おなじようで場所と時間でまったく違う空。時には力強く…

  2. Healing-いやし。

    ちーちゃんのヨガ教室。

    ヨガインストラクターのちーちゃんから肩こりに効くヨガを教えてもらいまし…

  3. Health

    ながらストレッチで冷えとむくみ改善。

    ストレッチが健康維持・疲労回復に良い事は誰しもなんとなく知っているけれ…

  4. Health

    吐き気がするほどの偏頭痛に立ち向かった方法。

    低気圧が来ると、頭が痛くなる。猫が雨降る前に顔を洗うっていうの…

  5. Healing-いやし。

    補助の知恵。>背中に手が届かない編

    ちーちゃんのヨガシリーズ好評を博しております。しかし、ちーちゃ…

  6. Health

    効果と効能を実感するハーブティ。

    飲んでみて、効果があると感じたもの・ごぼう茶・カモミー…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP