Thinking

和睦をあじわう。

これ奇跡だと思う。
摂理に来る前は、傷つくよりは一人でいる方がいいと思っていた自分。(人をさけて山の中に入って仙人みたいに生きるかと思ったりもしていた(^_^;))
個性と考えが違う人たちは理解しあうこと到底無理だろうと思っていた自分としては、和を成しにくい心・事態が起きているのに、それが解かれるっていうのは奇跡だと思うしかないのだ。。

自分の矛盾を認めて直しなさいという御言葉で一つになりにくい私と妹君が対話で和睦。
自分のことを話すこと抵抗感があったメンバーが和睦(対話)の食事会で自分のトラウマが癒されたという証。
やり取りで傷ついて苦しくなっていたことを告げて、解かれた自分。

自分の思いを伝えることって大事だなと思った。

真実な対話だとおっしゃったが、本当にそうだなと思った。

真実な対話には、相手を傷つけようとするような思いとか、自分がひたすら我慢するということが無いということを体験した。

重苦しかった心がなくなる・・・・
滝のそばで爽快な気持ち良さを感じるっていうの確かにその通りだ。滝1

先生の絶妙な表現「滝の様な和睦」まさに!!!と実感中。

そして、もがきも夏の部活練習みたいに実行中。
夏の終わりには新しい次元が見えることが楽しみなり。

滝3

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    礼拝の花道をつくる聖歌隊。

    名古屋の聖歌隊が礼拝で捧げたものをYou tubeで展開してくださって…

  2. Thinking

    なんか疲れた。

    力が出ないというか起き上がれないというか原因理由も考えたくない…

  3. Thinking

    地に足つけつつ天をあおぐ。

    楽して栄えることはない。神様を信じない人でも知っていることだと以前…

  4. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  5. イキサツ。

    働きながらバイブルスタディを学ぶ醍醐味って?

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑬~超多忙な整形外科の仕…

  6. Thinking

    きんもくせい。

    時が来て、今年もあまやかな香りを私の部屋まで届けてくれる。金木犀。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP