Thinking

夏の木陰のすばらしさよ。

ランニングの時間が朝少し遅い時間におこなったら夏の日差し全開に浴びることに・・・。

日差し

じりじりと肌が焼けること感じつつ、シューズの底裏からアスファルトの揺らめく熱気も確かに受け取りつつ・・・。
走っていく。
一歩、一歩けり出して前に行く。
蹴りだす意志をはっきりと必要なのがこの上下の熱の圧迫ゆえ。

しかし、

桜並木の木陰の下を走ると、上から下から来ていた熱の圧迫がいっきに無くなった。ランニング1

つつましやかな緑陰の風を心地よく感じながら自分も風と一緒になって走っていく。

 

 

先生が以前教えてくれた。
神様を信じる人生とは夏の照りつける太陽の中木陰に入るようなものだと。

どれほど生き易いのか、
自分の力をより良く出すことが出来る上に、

自分の進む方向が神様の願いと一つになっているならば、どれほど楽しいのか、それを感じるランニングになった。

ランニング2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    霊的な人とは

    ハイ、いきなり 質問です。…

  2. Thinking

    お金より大事なものってなんでしょう。

    命っていうのが定説?(思い浮ぶ人が多い?かも)だと思いますが。…

  3. Thinking

    あなたの願いを叶える方法

    @www.amazon先日、マヌカハニーについてブログ…

  4. Power of God's word

    心に刻みたい言葉。

    しびれる御言葉を読んだ。「成功的な悔い改めをしたいなら 信…

  5. About 摂理

    リアルに制約を受けない愛。

    摂理で神様の愛、神様から人間に向けられている願い・想いを知り、自分…

  6. Thinking

    感性が、写真と文字であらわれる。>せつりぺたぺた日記

    以前も一度、紹介したのですが「別れへの感じ方が変化した話」を読んで…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP