Thinking

夏の木陰のすばらしさよ。

ランニングの時間が朝少し遅い時間におこなったら夏の日差し全開に浴びることに・・・。

日差し

じりじりと肌が焼けること感じつつ、シューズの底裏からアスファルトの揺らめく熱気も確かに受け取りつつ・・・。
走っていく。
一歩、一歩けり出して前に行く。
蹴りだす意志をはっきりと必要なのがこの上下の熱の圧迫ゆえ。

しかし、

桜並木の木陰の下を走ると、上から下から来ていた熱の圧迫がいっきに無くなった。ランニング1

つつましやかな緑陰の風を心地よく感じながら自分も風と一緒になって走っていく。

 

 

先生が以前教えてくれた。
神様を信じる人生とは夏の照りつける太陽の中木陰に入るようなものだと。

どれほど生き易いのか、
自分の力をより良く出すことが出来る上に、

自分の進む方向が神様の願いと一つになっているならば、どれほど楽しいのか、それを感じるランニングになった。

ランニング2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    本物だと思った。

    今日の主日の説教で<霊を考えて生きる人の生>はどんな生でしょう…

  2. Thinking

    褒めることのむずかしさ。

    ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。…

  3. Thinking

    思い出す2014年の大雪の時のこと。

    昨日から、今日にかけてニュースで大雪注意報が出ていますね。山梨…

  4. Thinking

    「よくわからない」から「ちょこっとわかった」で見えたこと。>選挙と政策

    私の通っている教会ではそれぞれの学んでいる事・個性を通してお勉強会を開…

  5. Thinking

    終活産業ってものがあるらしい。

    ニュースを見ていたら、終活(葬儀・埋葬等)産業が注目浴びていると知った…

  6. Thinking

    姉妹の祈り。

    最近、何人かの姉妹から「(kounさんの)個性が、御心の通りに…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP