Thinking

歴史を成す。

内村航平選手が語られた
「アテネは超えられないけれど、僕たちが新しい歴史を作れた」

「僕らは新しい歴史を作れた」というこの一言から

歴史を成すとは、「今までと違ったことがなされる」ことなのだと教えてもらった。

そんなわけで、山梨で初めて礼拝をささげることができたことも歴史となったのだなぁと感慨深い気持ちに少しだけなった。歴史って、言葉の意味は大きいけれど、実は今自分が生きて行なうことが歴史の一部なのだと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    負の遺産を資産にするプロジェクトの発動。それは洗脳か、と言われればそうかもしれない。

    私には、マイナス遺産がある。水田、田畑いわゆる農業とは、家業に…

  2. Thinking

    やっぱりグンマはオモシロイ。

    「摂理のこども すくすくの雲」のsakuちゃんは群馬出身。群馬ネタ…

  3. feeling

    シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。…

  4. Thinking

    憎しみと愛はどちらが強いのか?

    家族を思う時、そんなことを考えることがありました。今もまだ解決…

  5. Thinking

    作品の笑顔ってどんなものか。

    すてきな笑顔はどうしたら出来るのか?workshopが教会の企画で…

  6. Thinking

    Birthday。

    先生はご自分の誕生日にむしろみんなによくしてくださる。わたしが…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP