Thinking

歴史を成す。

内村航平選手が語られた
「アテネは超えられないけれど、僕たちが新しい歴史を作れた」

「僕らは新しい歴史を作れた」というこの一言から

歴史を成すとは、「今までと違ったことがなされる」ことなのだと教えてもらった。

そんなわけで、山梨で初めて礼拝をささげることができたことも歴史となったのだなぁと感慨深い気持ちに少しだけなった。歴史って、言葉の意味は大きいけれど、実は今自分が生きて行なうことが歴史の一部なのだと思った。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    ホストファミリーにマジ心配された件。

    高校2年の夏に3週間だけホームステイをカナダでしたことがある。その…

  2. Thinking

    「カルト宗教摂理」の理由を発見。

    カスタードって、卵ありきじゃないですか。なのに、卵使わないってどう…

  3. Thinking

    失敗したとき、負けた時にどうするかが運命の分かれ目。摂理の「教え」を受けましたシリーズ

    大阪なおみ選手がまさかの一回戦敗退をした先日「負けるのは嫌だけれど、学…

  4. Thinking

    怖い時ほど、よく見る事。

    よく見ること=よく考える事によく似ている。武道をしたとき、ただ…

  5. Thinking

    300万イイネ記録したオバマ前大統領のツィートメッセージのでどころ。

    おもわず目にとまった「生まれたときから他人を憎む人はいない…」史上…

  6. Thinking

    姉妹の祈り。

    最近、何人かの姉妹から「(kounさんの)個性が、御心の通りに…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP