Thinking

真剣さ。

刃物のような鋭く研ぎ澄まされた集中力。

シングルスの三位決定戦の試合、福原愛選手と北朝鮮キム・ソンイ選手のプレーを見て、その気迫、その真剣さになぜか涙が出てきた。

 

摂理のスポーツはひたすら神様に感謝と愛で栄光を帰すものだから笑顔ありきな世界だけれど、そうだ摂理ではないスポーツはこういうものであった。。。とカルチャーショックを受ける瞬間でもあった。

しかし、はっきり言って卓球に全く興味のない私が、目が離せなかった。

言葉にならない思いがその一つ一つに現れていたから・・・。国の代表というのはどういうことなのか、そして自分の人生かけて行なうってどういうことなのか。。。

真剣さがにじみ出るその一球に、その姿に

私も切実にするべきことをこのようにしているだろうか。。。
そう思った。
もうすこし限界に近づこう。そう決意に似た気持ちをもらう試合だった。

卓球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Power of God's word

    行なって感じる。

    秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。蒔いて植えて、刈り取…

  2. Thinking

    サラダランチと私の嫉妬。

    マザーテレサの子孫と今週もランチをしたのだが、彼女のランチプレート…

  3. Thinking

    なかなか見つけられなかったもの。

    自分のいいところ、家族のいいところ。良いところを見つけるよりは、短…

  4. Thinking

    時代の恩恵を使って、宣教活動>スカイプ。

    山梨と山形。山つながりですが、それぞれまだ摂理の教会がないです。…

  5. Thinking

    いつでもできること。

    仕事中に、強烈に無理だ。と諦めそうな気持ちが湧いてきて私を取り囲んだ。…

  6. Thinking

    疲労困憊の現場ゆえに起きる軋轢を、教えという洗脳で回避。

    だれしも経験、覚えがあると思う。忙しいときって、心を失うって。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP