Thinking

一番の敵との和解。

一番仲良くすべき、存在と仲良くできない私。
自分自身が一番の敵。

この矛盾がいろいろな弊害を生んで来た。。。

こんな自分が愛されるはずがないという箱に自らを閉じ込めるし、
自分などいないほうが周りに迷惑が掛からないだろう・・・とか思っていた。。。
10代の終わりに読んだ太宰治の「人間失格」。
「生まれてきてすみません」主人公のその一言が私の気持ちを全部、すっきり代弁してくれていた。

そんな、こんなで病んだ心・考えだったので、健康なクリアな考えを持っている方と共にすると
勝手に落ち込み、勝手に傷つく事が多かった時期もあった。

いろんなことがあって、解かれていって、今がある。。。

神様を知らなければ絶対愛を知らないから、自分の存在が不安だったんだな~
神様という存在が目に見えないからこそ絶対的だということも、ちゃんと神様と交通するお祈りを体験してこそ納得するな~と。

神様と心をやり取りするようなお祈り。
それが、自分の心と考えが変わるようになる。。。

だから、祈る事が私にとって一番の力。癒しの始まりだったなとおもう。

中高でも毎日礼拝で祈っていた経験があるけれど、
一番具体的に祈りについて教えてくれたのは摂理だった。

具体的な祈り。
たとえば。。。。

自分の前に神様がいると思って、対話するようにお祈りする事。

これが私の神様との交通の初めの一歩だった。

そして、この基本が本当にいつも大事だなと思う。。。
自分自身が一番の敵だったけれど、神様と対話することで、自分と和解し助け合えるようになった。
自分のことが嫌いじゃない人にはまったくなんの話か分からないだろうが。。。

世の中には、こういう人もいるのです。そして、学問的な知識では解けませんでした。
そういうお話であります。。。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    ランニング効果を得られるようになった理由。

    全く持って筋金入りの文化系の私はランニング・走るなんていう考えはなかっ…

  2. Thinking

    節約のポイント。>食費

    節約アドバイザー丸山晴美さんによる「食費節約上手さんに共通して見られる…

  3. Thinking

    失敗したとき、負けた時にどうするかが運命の分かれ目。摂理の「教え」を受けましたシリーズ

    大阪なおみ選手がまさかの一回戦敗退をした先日「負けるのは嫌だけれど、学…

  4. Thinking

    キリスト教福音宣教会がカルトなのか知りたい人へ。

    カルトとは?~に書いてあったから。~が言っていたから。~に…

  5. Thinking

    スマホがおかしくなって「得たこと3つ」から【摂理の勧誘】についてご参考までに。

    Nexus5を使っていたのですが、急に謎の現象が起きて使えなくなりまし…

  6. Thinking

    すべてがチャンス。

    疲れた時、うまくいかない時、落胆しそうな時、起き上がれそうにない時、倒…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP