イキサツ。

壊して、再創造。

私の髪質はいわゆるクセ毛。

髪をベリーショートにしてから楽になったでしょ?と言われるけれど。そーでもない。
クセ毛なので、形になるように毎日のコンディションが大事なのだ。

まとまり感があると、まるでパーマをかけたみたいに見えるが、パサつくとただのクセ毛になる。
ので、まとまらせるための工夫が必要なのだ。

髪質とクセの流れとキツさ独特なので、
短くしたらまとまらないクセ毛。そして、固いし乾燥しやすい髪質。
毛量も多いので、無難に長い方がいいと判断されるばかりだったし自分でもずっとそう思っていた。

どのくらい髪の毛が多いかというと、髪が長かった時はヘアピンが髪の毛の中で遭難をして髪を洗って乾かしている時に見つかるというイリュージョンみたいなことがあるくらい、洗うのも乾かすのも一苦労な人だった。。。

最近は自分のクセ毛も開発する心で楽しめるようになったが、
それまでは、いろんな美容師に「どうしようもできない」と言われることが多かったので、
いつのまにかコンプレックスになっていた。
そして、毎日髪を洗うのも乾かすのも整えるのも、心が重かった。

どーしようもない。という途方に暮れる重い考えから
どうすればいいのか?と考えるようになったのは、
神様がどのように人間を作られたのか?をチョンミョンソク先生が教えてくれたから。

神様は人間を成長するように作られた。
そうされたのは、人間に成長する喜びを与えるということと、
神様と一緒に生きて成長することを願われたから、初めから完璧な存在として作らなかった。
共に生きる経緯を作りたいと神様が願われているから、神様に全部訊いたらいいし、求めたらいいとチョンミョンソク先生は教えてくれた。

そういうわけで、聖霊様に訊きながらシャンプーやトリートメントを買うようになった。

どれが私の髪質と状態によくあったシャンプーでしょうか?と聖霊様に訊きながら探す。
隣のほうを手に取ってみてみてとインスピレーションをくれた物を配合されている成分やポイントを確認しながら購入ている。
最近買ったのはこちら。bene
BENE ベーネプレミアム ルージュリア

香りもきつくなくて、酵素で優しくさっぱりすっきりと洗いあがるのが楽しめるし、
髪を乾かしている時にしっとりとまとまっているのが感じられるのが何よりよい。
そして、コスパもよい。

 

乾燥対策としてヘアケアオイルの定番、椿油やオリーブオイル等も試したりしたが
今の所アルガンオイルが私の髪質にはあっているようだ。
パサつくな~という時はアルガンオイルのトリートメント%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88
乾燥防止にオイル%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%b3をつけると翌日のまとまり具合のよさ、そして光沢。
使って効果を実感する。

その時々の状態をみて、それにあった対処をするようにしてからは、
その日その日のコンディションを見ながらカットニュアンスを生かすスタイリングもできるようになった。

これを通して、
原因と結果の法則で左右するのは、原因に対処する「考え方」が非常に重要だとしみじみ思った。
見たままでおわっていたら、常に諦めてそこにとどまっていたな~と。

自分の髪質はダメだというような落胆諦めでただ、結わえていた時よりも、
短いからこそ、いっそう管理をしなければ、ただのぼさぼさな頭になるから、
より髪の毛の質を整えるためのシャンプーを探したり、頭皮の洗い方など工夫したりと
自分の髪質ととことん向き合ってみたら、お、これはいいんじゃないか?と思える時が出てきた。

否定的なコメントにとどまるスタイリストにはカットをしてもらわないという選択肢で
こちらから選ぶようにしようと考えも変わった。
腕がよく、肯定的な考え方のスタイリストいるならばそこに行けるようにと聖霊様と一緒に探した。

ダメだ。無理だ。ではなくて、
どうしたら、良いのか?を考えて
どうすればより良くなるのか、神様に具体的に求めてみたら、結果が変わった。

諦めるよりは、向き合って作るという事が面白いし、神様と共にできる。
最初から、ベストではないから、繰り返して研究してベストを見つけていくことが過程が面白いし、
神様が願っている「神様と共に行なう経緯」なんだとわかった。

見たままで判断する事でとどまる考え方を壊すこと。
否定的な認識を直すこと。

作ることは、新しい考えにチャレンジすることでもあり、
選択肢が違う次元で現れるスリルがある。

必要な知恵で神様と一緒に管理していくことが楽しい生活の秘訣。

全てを肯定的に考えられるようにコーチしてくださる神様に自分を合わせていくと、楽しい。
一緒に自分を作ってくれる神様に自分をゆだねると、新しい味のある生活になるのだ。16-10-29-14-31-19-324_deco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇④~ちーちゃん篇、久々の更新…

  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑨~まだまだ続きます、ちーち…

  3. イキサツ。

    知り合って、付き合うまで・・・いわゆるイキサツ。

    中学1年の時、聖書の授業で「人生は1度きりです。生まれ変わりはありませ…

  4. About 摂理

    指導者が救いならば、ヤバマズイ。

    父に「長く教会に通っているから何か役職とかあるのか?」と6年くらい昔に…

  5. イキサツ。

    辛いと幸せは「一」違い。

    この「一」は、新しい考えを得ることではないかとわたしは思う。良…

  6. イキサツ。

    自分を大切にするって分からない人へ。

    大切にするって分からない。どうしたらいいのか。そう初めて心…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP