Thinking

途中下車したっていいじゃない。

きれいな夕日を見てそう思った。

中学生だった時、不登校気味になったことがある。

そんな時、父と見晴らしがいい所に行ったことがある。
駅のホームが見えた。
電車から出る人、乗る人その様子をみながら

「みんな生きていくこと生活することは一緒だけれど、時々自分のリズムで生きるってのが必要な時ってあると思うんだ。
同じ場所にいても、感じること考えることはそれぞれだから。」

そんな感じのことを言われた。

あまりにも意外だったから、驚いて今でも覚えている。

なんだか息苦しさを覚えるならば、新鮮な空気を吸いにホームに少し出るのも必要な時がある。

大切なのは、目的地を忘れないこと。

最後まで行くこと。

この2つさえあれば、「時」を逃さない限り途中下車も時にイイと思う。

大事なのは後悔しない選択と行動。
行動をちゃんとできるように考えのメンテナンス。
そんなこと思ったゆうぐれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    汚部屋ならぬ汚屋敷掃除の仕事で、教えてもらったこと。

    ゴミの中で生活をすることを良しとされる方もいると、近年耳にすることはあ…

  2. Power of God's word

    目からうろこのストレス解消法。

    ストレスと向き合い、対処する方法がネットや書店でも目にする機会が多いと…

  3. Thinking

    傷ついた心と憎しみが消えた時のこと。

    今朝聞いた箴言<神様の愛>を強く感じるためには、<考え>を強く…

  4. Thinking

    地に足ついていない。と、そう思ったでしょ。

    神様を信じているとか、教会に通っているというと、目の敵のように接される…

  5. Thinking

    生きることの意味と目的を問い続けて今があることについて。

    私の10代は、生きることと死ぬことを常に考えていた。と、思う。…

  6. Thinking

    野鳥の鳴き声で思い出した。

    ↑これは序の口versionです。もっ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP