Thinking

途中下車したっていいじゃない。

きれいな夕日を見てそう思った。

中学生だった時、不登校気味になったことがある。

そんな時、父と見晴らしがいい所に行ったことがある。
駅のホームが見えた。
電車から出る人、乗る人その様子をみながら

「みんな生きていくこと生活することは一緒だけれど、時々自分のリズムで生きるってのが必要な時ってあると思うんだ。
同じ場所にいても、感じること考えることはそれぞれだから。」

そんな感じのことを言われた。

あまりにも意外だったから、驚いて今でも覚えている。

なんだか息苦しさを覚えるならば、新鮮な空気を吸いにホームに少し出るのも必要な時がある。

大切なのは、目的地を忘れないこと。

最後まで行くこと。

この2つさえあれば、「時」を逃さない限り途中下車も時にイイと思う。

大事なのは後悔しない選択と行動。
行動をちゃんとできるように考えのメンテナンス。
そんなこと思ったゆうぐれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    赦すことは自分を省みることからはじまるって、小難しいことふと礼拝前に感じた件。

    摂理の教会には大学生しかいないというような印象を持っている方がいるよう…

  2. Thinking

    個性と調和。

    ある時、管理職をされていた女性から「あなたはNoと言える人(自分の…

  3. Thinking

    人生の苦痛を通して生み出された詩。

    チョンミョンソク先生がどんな思いをしてこられているのかそれを沁みる…

  4. Power of God's word

    繊細さじんわり。

    運転免許更新にて講習を受けた。ただテキストを読むのではなくて、…

  5. Thinking

    Do you have a dream?

    Yes,I have a dream.って今は言えます。…

  6. Thinking

    思い出のかむかむレモン。

    落ち込んでると、知ってか知らずか話しかけてくれる摂理のこどもたち。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP