イキサツ。

チョンミョンソク牧師が、30代OLをつくばマラソンに出場させた理由〜前篇〜

冬のスポーツといえばマラソンですね!

私も30代になってフルマラソン完走したことを思い出します。

はい、42.195km
です!

↓↓

ええっ!?
Σ(・□・;)

ちーちゃんを知る人たちは、こんな風に皆びっくりします。

どうしたらそんな大奇跡が起こせるのかって?
今日はその話をします^^

一言でいうと、チョンミョンソク先生の影響でした。

そもそも長距離走などの持続系、
熱血根性系はもちろん、
疲れること、コツコツ努力することが嫌いだったちーちゃん(^_^;)

まさか自分が参加するとは思ってもみませんでした。

しかしこのつくばマラソンが教会の全体行事になり、
あれよあれよという間に私も巻き込まれ、参加することに…。

摂理の御言葉を学んでから、熱血根性嫌いだったちーちゃんのマインドに
少しずつ変化が出てきた頃でした。

チョンミョンソク先生も、40歳になってからサッカーを学ばれ始めたと聞いて、
やってみようと思うようになったのです。

ちなみにちーちゃんの末の妹は姉とは真逆で、
小さいころからリレーやマラソン大会でいつもトップを争っていました。

当時妹は、摂理のバイブルスタディを勧めるも反応はいまいちでした。

つくばマラソンに参加することを話すと、
アスリート妹は応援どころかけっこうシビアな反応。

「お姉(ちーちゃん)は体育の授業でも
やる気なく後ろの方で歩いてたから分からないかもしれないけど、
42,195㎞を甘くみない方が良いよ!
救急車で運ばれて大騒ぎになるから
【ぜっったいに、途中で棄権して】ね!」
と、
棄権指示までされる始末(^_^;)

とにもかくにも、当日を迎えます。

スタートは、チョンミョンソク先生も訪れたことのある筑波大学。

寒さと緊張で、案の定スタート直前にトイレに行きたくなったちーちゃん。

トイレを済ませて急いで戻る途中でなんと!

グランドのトラックに躓いて転んでしまい、
その勢いで膝と手のひらをすりむいてしまいました(@_@;)

恥ずかしいわ、痛いわ。。。

膝からは出血もしていたのですが、
スタート時間になってしまい、
そのまま足を引きずりながらスタートすることに。

これでフルマラソン行けるのか…?( ̄◇ ̄;)

もう無理じゃないかな。

でも、
完走はしたい。

ちーちゃんは祈りました。

神様、
この肉体には到底頼れないので(そりゃそうだ)
私の力ではなく「神様の力」でゴールできるように助けてください。

ちーちゃんの切実な祈りとともに、ついにマラソンスタート!

続く・・・

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1匹の猫と共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    ほぐすこと大事。

    ほぐすこと。とどこおりをなくすこと。体も、こころも。…

  2. Thinking

    希望はシャボン玉ではない。

    私が摂理にくる前は、「希望」とはシャボン玉のようにきれいだけれど、…

  3. Thinking

    徹夜のダメージを軽減する方法。

    より良く活動するために、良質な睡眠って大事。切実ですが・・・・…

  4. Thinking

    肯定的かぁ。

    ある人から私は肯定的な考え方をしていると言われた。会社とかでも…

  5. Thinking

    ふと、比べる病が生じる時。

    都会のねずみと田舎のねずみという絵本がある(タイトルはうろ覚え)…

  6. Thinking

    絵の力。

    文字ではない方法で伝える、絵ならではのメッセージ。。。絵だからこそ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP