Thinking

80歳代で現役活躍されている方々の輝き。

85歳の世界最高齢モデル83歳のトップセールスレディの記事を読みました。

 

「85歳・世界最高齢モデル」カルメン・デロリフィチェさん@persol

Woman type
85歳・世界最高齢モデルが語る「愛と感謝」に満ちた70年の仕事人生【カルメン・デロリフィチェさんインタビュー】
BAZZAR
元祖トップモデル、カルメン・デロリフィチェが教えてくれること
ログミー
あなたが自分の船の船長

「83歳の現役カリスマ営業ウーマン」森本早苗さん@マイナビウーマン

Woman type
55年間仕事を続けてきた“83歳現役セールスレディー”の助言「仕事の向き不向きで悩むのは時間の損失でしかない」

マイナビウーマン
「いつでもいい」といわれたら危機感を持って! 80代の現役ポーラレディが教える、愛されるためのヒント

 

お二人に共通しているのは、
今なお、挑戦し続けながら人生を楽しんでいらっしゃること。

その原動力は一体何か?
記者の方々が問いかけていましたが、
それは「考えの次元」ではないかと、第三者の読者である私は思いました。

人間としての輝きはやはり、その内面にあるとお二人のコメントやアドバイスから感じます。

仕事と人生、生きること。
地球上に生を受けている誰もが「生きる」ことをしていますが、一人ひとり考え方・感じ方も違い選択も違ってきますが、よりアクティブな生き方とは考えの質と、次元なのだと痛感します。

人間は『考え』で生きていく。

チョンミョンソク先生が以前おっしゃっていた一言を思い出しながら、お二人から学ばせてもらう記事でした。

またReview的にまとめるかもしれません。

感動したのでメモ✍シェア的にアップしましたφ(..)

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    家族の良いところをちゃんと見つけられるようになったワケ。

    どのくらい自分が良い方へ変化したのかをふと感じる瞬間があった。…

  2. Thinking

    存在の理由。

    「自分は役に立たないかもしれない」「誰からも必要とされていないかもしれ…

  3. Thinking

    運命は2択。

    「接し方、使い方によって運命が左右されます」2016年6月5日…

  4. Thinking

    父が誕生日で感慨深い。

    父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいま…

  5. Thinking

    調子が悪い時は、人知を超えた力を知る時。

    神様とのつながり、感覚が衰えるというか、かんばしくない時を調子が良くな…

  6. Thinking

    Birthday。

    先生はご自分の誕生日にむしろみんなによくしてくださる。わたしが…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP