Thinking

人生暴露大会「異性交際」から教えてもらったこと。

会社が主催する繁忙期お疲れ様会(いわゆる飲み会)があり、
参加するのは業務の一環的なかんじだったため、しぶしぶ参加することがありました。

「飲み放題いわれても自分、車運転するし」
「ってゆーか、体質的に飲んだら死ぬような人のこと考えないのかな?
まったく慰労されている感じに思えないわい。」と
ひたすらお刺身とフライドポテトとウーロン茶(ソフトドリンク)のヘビロテ(おつまみしかない居酒屋だったから)でしたが、
座席について入念に祈ったとおりになりました。

どんなお祈りをしたのか?というと・・・・

この時間も「必要なことを知る」時間となるようにして下さい。
神様が知ってほしいということを知ることが出来るようにして下さい。

たしかに、ここに参加しなければ聴けなかった話を聴くようになりました。

私のいたテーブルにおいて
既婚ママとシングルマザー(旦那さんが家を出ていって、自然離婚?)の
「自分の人生こんなはずじゃなかったよ暴露大会」が開催されたのです。

お二人は結婚を特に考える段階ではない男性と「出来ちゃった婚をした。」ということが、共通点でした。

既婚ママは「初めて付き合った彼で・・・初めてのたった1回でまさかの出来ちゃった婚(^_^;)」
とのこと。

シングルマザーは「ダンサーになるのが夢だったんだけれど、子供が出来たから泣く泣くあきらめちゃった。娘には絶対ダンサーになってもらいたい。。。。」
とのこと。

あの時、こうしていれば・・・今は違う生活・人生だったんじゃないかしら・・・・(遠い目)のお二人。

家族・子供たちのために一生懸命に働いているママさんたちですが
その胸に秘めた思いがあったとは。。。と衝撃でした。

自分を作る時間・若い時をもっと楽しみたかった。
色々したかったことがあったのに、思う存分過ごせなかったから、不完全燃焼。。。
というようなことをおっしゃっていました。

子供達を愛して育てているのは事実。
しかし、こんなはずでは・・・という思いがぬぐいきれないお二人をみて、心が痛かったです。

自分を作る事・生活を作る事=人生
なのだなと痛感。
後悔することなくしあわせになってほしいという神様の思い・願い・心情を感じるしかない時間になり
「天の心情」(というゴスペル)を歌いつつ涙しながら帰りました。。。

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇13~整形外科で若手主任とし…

  2. Thinking

    講師訓練に潜入っちゅーか、参加。

    摂理のバイブルスタディを伝えられる人になろうと言う志を持った若者た…

  3. Thinking

    神様に命を救われたエピソード

    まっちゃんは、よく神様をハラハラさせていたと思う。何でって?!…

  4. Thinking

    雨が降っても時を掴むツバメたち。

    今日は午後から雨模様。ツバメたちはお休みしているかな?と思いき…

  5. Thinking

    摂理人あるあるかもしれない。

    ミコトバを読む事で満足・信仰が良いとおもってしまう。それを真っ…

  6. Thinking

    ダメだし祭りのさなかで思う詩。

    だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、自分のことを肯定的にみ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP