Thinking

摂理に来てなじめない時期。

新年度、新生活startして早1か月、長いようで早い感じでしょうか・・・。
慣れないことで気疲れしてしまう時期ですよねきっと。

そうそう摂理に来てまだ間ないとき、慣れない生活というか、
微妙な人間関係というか
なんか、なじめないな~っていう時がありました。

 

友達とも言い難い、何とも言えない不思議な距離感のメンバーとの間隔。
さびしさのような、とまどいのような、何とも言えないなじめなさが私は長かったかもしれません。
これは、私が人間関係やコミュニケーションが苦手(トラウマがある)なところから来ているのだろうと思いますが

自分が知りたいことはちゃんと学べるのだろうか?
得るべきものちゃんと得られるのだろうか?

つねに、自分の心と神様に問いかけていました。

さて、いつぐらいから、ぎこちなくなくなったのかな~と思い返してみると

人を通して神様が教えて下さることや
人として尊敬すべき点等を見出していったときに、
摂理メンバーの良さを感じた気がします。

 

そうしたら、いつのまにか、ぎこちなくなくなっていました。
私が摂理って、なじめないなぁと感じていたのは
自分より能力豊かな人達に対しての萎縮でもあり、
まだ私はここの一員じゃないからという警戒でもあり、
私のような人はきっとわかってもらえないだろうな。
みんなみたいには、なれないんじゃないかな・・・

ひとことで言うと、自分の考えでした。

恐いな~って思っていた人は意外に、理解しあえる話せる人だったり
嫌われている?って思った人が私の為にじつは祈ってくれていたり

神様の考えと人の考えは天と地ほど離れている。

私の考えが覆される時にその聖句がいつも思い浮びました。

石は石によって、研磨されるように
人は人によって研磨される。

お互いが主のもとでより良く成長できるように助け合いながら
光放つ生き方に挑戦できる面白さ楽しさを感じるようになりました。

というわけで、何事も最初はなれないものだと思うので
摂理ってなじめないな~って感じる方が、
もしいらっしゃるならば
ただ、そういう時なだけですよ。^^

ありのままの心を神様に告げつつ
隣にいる兄弟、姉妹にも話してみると面白い発見があるとおもいますよ~

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    感性が、写真と文字であらわれる。>せつりぺたぺた日記

    以前も一度、紹介したのですが「別れへの感じ方が変化した話」を読んで…

  2. Thinking

    あの感動をふたたび。

    神様への感謝と愛を表現する賛美の力は、歌う側も聴く側にも感動に包まれる…

  3. Thinking

    摂理人あるあるかもしれない。

    ミコトバを読む事で満足・信仰が良いとおもってしまう。それを真っ…

  4. Thinking

    カルト随筆記。

    人と人は考え方と感じ方が違う。だから、理解すること・理解されること…

  5. Thinking

    明るい死に支度。

    後悔のない生き方はもうこれ以上できない。という生き方をしてこそだ。…

  6. Thinking

    サラダランチと私の嫉妬。

    マザーテレサの子孫と今週もランチをしたのだが、彼女のランチプレート…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP