Workつれづれ

休憩時間がない職場にムーブメントを起こした女。

主日礼拝のあと、ランチしながら職場の話になった時、
労働環境がよろしくないと言う話題がでました。

 

「休み時間がないまま働いていて・・・」とのこと。
それはブラックだねぇムム(-“-)と聞いていたところ、
別の子が
「わたしも前の職場そうでした~
でも、休憩ブームが起こるようにお祈りをして解決しましたよ~」
と、解決編を話してくれました。

 

え?休憩ブーム?

ということで、どんなふうにしてムーブメントを起こしたのか拝聴しましたところ・・・・

介護現場は休み時間がなかなか取れないそうです。
しかし、休み時間があってこそ、いわゆるパフォーマンスがあがるし

何より権利がある〜

ということで

 

まず休憩を取ることが職場でブームになるように

祈ったそうです(*´∀`*)

 

また、
先輩~休憩取りましたかぁ?
え?取っていないんですか?
ぜひ先に(休憩)取って下さい〜」

自然なかたちで休憩を促すようにしたそうです。

 

そうした所・・・

休憩ブーム到来

いつの間にか、ちゃんと休憩を取る慣習が生じたそうです

\(^o^)/halleluiah

まさにこれ
だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。
これが律法であり預言者である。
」マタイによる福音書7章12節

 

すごい自然な形だね~メモさせてもらうよφ(..)メモメモ
ということで記事にしちゃいました。

いやはや、Kちゃんの天国人的な実践。
いいな~と個人的にストライクでした。
やはり、祈りつつ、行なうって答えだなぁとしみじみ感じつつ

Kちゃんは昔から肯定的な考え方だったの?と訊いたところ
「いいえ~超否定的・ネガティブな人でしたよ。
家族にも変わったね~と驚かれています。
イイ人できた?なんて言われちゃったりするくらい。
わたし自身はあまり自覚ないんですけれどね~」とのこと。

面白すぎる・・・

Kちゃんは常に肯定的な神様が好むようなコメントをしているのを毎度かんじるのですが
本人は自覚がないそうなのです。

植物が太陽を求めて精一杯光の方への伸びるように
人の心もそうなのかもしれない。

光のような「より善い考え・良心が生きるような言葉・考え」を求めているのだろうな。
彼女の屈託のない笑顔を見ながら感じました。

わたしももっと自然な実践できるくらいに
神様の心にぴったりくっつけるよう御言葉を脳に心にもっと満たそう~。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Workつれづれ

    教師仲間 その➄ 小学校教師 幸せのホームランバッター先生

    まっちゃんの教師仲間を紹介します。第五回目…

  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇⑤~20歳の4トントラックド…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その⑧ 中学校英語教師 ちんぐ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  4. Workつれづれ

    コールセンターのストレスをどうやって乗り越えるのか。>心得編

    コールセンターのお仕事をして4年目になります。我ながらよくここまで…

  5. Thinking

    神様からのプレゼント♡豪華弁当編

    今日、学校の先生たちと豪華花見弁当を食べた☆…

  6. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑧~ますます忙しくなるエステ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP