Thinking

実践者の哲学。

「ジャパネットたかた」の創業者、高田氏の人生哲学についての記事を読んだ。

生放送で通販番組を放映するというスタイルは高田氏が考案したものだそう。

 

高田氏はおもしろい話し方をする人。というイメージだったのだが、この記事を読んで全くイメージが変わった。。。
生放送にする理由がお客さんとの心のやり取り。
リスクよりも、「お客さんが感動すること」を選んで実践したところ。

目先の利益よりは、お客さんの視点で考えているから上手くいくんだなと思った。

新しいことを始めるのには、ものすごいリスクと努力が必要だろうが、
「一生懸命すれば出来ないことはない」
「なにもしなかったという失敗はしたことがない」という

高田氏のコメントを読みながら、チョンミョンソク先生の実践哲学とあまりにも通じていて驚いたが
やはり、行なった人はその次元で通じるのだなぁと・・・・痛感。

 

参考:東洋経済オンライン ジャパネット髙田明「できる理由を考える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    新しい朝。

    変わりたくても、変われない。そういうジレンマのどつぼだった時、…

  2. Thinking

    職場でイヤミを言われたが、 Holy Spiritで回避した件。

    Holy Spirit=「聖霊」聖霊とは神様の霊である。と日本語で…

  3. Thinking

    タルトタタンのように。。。

    田舎の姉妹が作ったお菓子だというタルトタタン。失敗から生じた世…

  4. Thinking

    コロナ離職通算3回目、それでも生きるその秘訣。

    コロナによって仕事契約を打ち切られました~。発注がなくて、ものすごい暇…

  5. Thinking

    真剣さ。

    刃物のような鋭く研ぎ澄まされた集中力。シングルスの三位決定戦の…

  6. Thinking

    1%の霊感

    子どもの頃から、絵を書くのが  大~好きだった  まっちゃん。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP