Thinking

実践者の哲学。

「ジャパネットたかた」の創業者、高田氏の人生哲学についての記事を読んだ。

生放送で通販番組を放映するというスタイルは高田氏が考案したものだそう。

 

高田氏はおもしろい話し方をする人。というイメージだったのだが、この記事を読んで全くイメージが変わった。。。
生放送にする理由がお客さんとの心のやり取り。
リスクよりも、「お客さんが感動すること」を選んで実践したところ。

目先の利益よりは、お客さんの視点で考えているから上手くいくんだなと思った。

新しいことを始めるのには、ものすごいリスクと努力が必要だろうが、
「一生懸命すれば出来ないことはない」
「なにもしなかったという失敗はしたことがない」という

高田氏のコメントを読みながら、チョンミョンソク先生の実践哲学とあまりにも通じていて驚いたが
やはり、行なった人はその次元で通じるのだなぁと・・・・痛感。

 

参考:東洋経済オンライン ジャパネット髙田明「できる理由を考える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    いつでもできること。

    仕事中に、強烈に無理だ。と諦めそうな気持ちが湧いてきて私を取り囲んだ。…

  2. Thinking

    挫折が前向きになる言葉集。

    「人生は天気のようだ」という一言から始まる挫折を味わっている人に向…

  3. Thinking

    お酒飲まない理由を言ったら驚かれた件。

    昔職場で、「何でお酒飲まないんですか?」って言われた時に「お酒飲ま…

  4. Thinking

    できないと思う考えはどこから来るのか。

    自分の考えから来る。「出来ない」という考え。何を持ってできない…

  5. Thinking

    アレルギーの身を守る。>読み聞かせ絵本

    お母さんの愛から生まれた絵本を知りました。ご自分が脳腫瘍を患い…

  6. Thinking

    看板と私と主日の主題。

    会社の近くの公園でランニングしたり、賛美したり、お祈りしたり自由気…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP