Thinking

実践者の哲学。

「ジャパネットたかた」の創業者、高田氏の人生哲学についての記事を読んだ。

生放送で通販番組を放映するというスタイルは高田氏が考案したものだそう。

 

高田氏はおもしろい話し方をする人。というイメージだったのだが、この記事を読んで全くイメージが変わった。。。
生放送にする理由がお客さんとの心のやり取り。
リスクよりも、「お客さんが感動すること」を選んで実践したところ。

目先の利益よりは、お客さんの視点で考えているから上手くいくんだなと思った。

新しいことを始めるのには、ものすごいリスクと努力が必要だろうが、
「一生懸命すれば出来ないことはない」
「なにもしなかったという失敗はしたことがない」という

高田氏のコメントを読みながら、チョンミョンソク先生の実践哲学とあまりにも通じていて驚いたが
やはり、行なった人はその次元で通じるのだなぁと・・・・痛感。

 

参考:東洋経済オンライン ジャパネット髙田明「できる理由を考える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    使えないと思っていたが。

    甲州弁って、日本一不細工な方言と言われている。。。たしかに、品も愛…

  2. Thinking

    一年の半ばをすぎて、成功する秘訣をかえりみる。

    「今日の次元が、明日の次元になる」とまさしく、そのとおりだと痛…

  3. Thinking

    1%の霊感は神様

    まっちゃん、以前【1%の霊感】で書いたけど、絵の展…

  4. Thinking

    働きながらバイブルスタディを学ぶ醍醐味って?

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑬~超多忙な整形外科の仕…

  5. Thinking

    忘れてはならないというか忘れたくない箴言。

    さりげなさすぎながら、気を引き締めさせられた。はっとさせられる箴言。…

  6. Thinking

    憤らなかったのはなぜか。

    研修生活も早1ヶ月。お掃除班があり、ひと班5人いるはずですが……

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP