Thinking

自分を大切にするっていうこと。

自分の価値とか、命の価値。
そういうの、どこでわかるのか?
知ることが出来るのか?

そういうこと考える瞬間がありますか?

わたしは、自分の価値ってやはりわからないし、
大したことがないといまだに思っている、不信仰者です。

そんな人がなんで摂理にいるのか?

ふり返ると、奇跡を見たかったから。です。

自分が生きていくことに希望持てなかったから、
希望持てる様になったらそりゃ奇跡だなと思った。そんなこと起こるだろうか?
そういう、懐疑心からです。
そう疑い深い私は聖書のイエス様の言葉に何度もたてついていたなと思い返します。
(ほんとうに、天は懐が深いです)

奇跡は、自分が投資した分、確かにありました。

しかし、この奇跡は個人レベルなのです。
家庭レベルでも若干奇跡は起きていますが
まだまだ、奇跡を見たいです。
もっと民族、世界レベルの奇跡を見たい欲があるようです。

奇跡は、天を知る時に見ることができる

そう思います。

自分の価値、命の尊さ。
それは自分を作った存在、人間という存在を神様がどんなふうに見て考えて
永遠までを計画してらっしゃるのか、知ること、悟る事からくるんだと
摂理で引き続き学び中です。

卓上の空論ではないから、自分の粗と不甲斐なさとかもろもろ向き合いますけれど
根本は人知を超えた愛そのものである神を知るってことか~と
落ち込むたびに思います。

そんなリアルな生活です。
自分を大切にするってこと。
よくわからなかった私にはいいところです。摂理って。

散文でスンマセン。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    興味深い一言。

    壮年部礼拝で初めてお会いした方の一言「私がチョンミョンソク先生が神…

  2. Thinking

    手をつないで。

    振り上げた拳を下ろし 手をつないで赦せない…

  3. About 摂理

    2年ぶりに月明洞へ行ってきました。

    機会を得て行ってまいりました。出来たら年4回季節ごと訪問ができたら…

  4. Thinking

    一番わかり易い悪の見分け方。

    アインシュタインが言っていた一言「自分を殺そうとするもの以外は全部味方…

  5. Thinking

    掃除を通してこのようにこうだ。

    悔い改めとは体を洗うように必要なことだ。悔い改めほどいいことは…

  6. Thinking

    何でもない自分が、どれほど大事なのかを感じた説教。

    わたしは存在していても良いのだろうかと居たたまれなくなる心がMAX…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP