feeling

死生観。

人間がどのように死ぬか、死に方が問題ではなくて、どのように生きるか、生き方にある。
It matters not how a man dies, but how he lives.

たまたま、目にした一文。

これ、わたし中高生の時に考えていた。
どのように生きるか。どのような生き方をしたら、後悔ないのか。

そんなこと考えるよりは、偏差値高い大学に行くことが人生には必要だと言われても
どうしても、気になっていた。
そんな私が思いもよらず、摂理でバイブルスタディを学ぶようになった。

世間では、カルトだとか
被害者がいるとか
言われているようだが、

自分の目で確かめて、今に至る。

自分の不甲斐なさはあるけれども、
後悔のない生き方をしている。
それだけは確かだよ。
安心してねとあの頃の私に言ってあげたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    ツバメって吉兆なんだって。

    ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)…

  2. feeling

    考えが方向だ。

    「考えが方向だ。人間は考えるとおりにそちらの方…

  3. feeling

    パワーをもらえることのすばらしさ。

    ちょっとパワーダウンしていた。体調どうこう、年がどうこうというより…

  4. feeling

    背中を押してくれる一言。

    「逃げる」と「挑む」は「しんにょう」or「てへん」のひとつの違…

  5. feeling

    絶壁な山頂がある瑞牆山は、あの山に似てる。

    難易度3星判定されている山にフラッと登れるものだろうか??🙄と不安( ̄…

  6. feeling

    ランニングしているとかんじる。

    春が来ている!ということを。空の色。雲のやわらかさ。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP