Workつれづれ

労基法違反の職場にどのように対処したかっていう話。

私はいわゆる就職氷河期世代である。

就職氷河期あるあるな派遣社員としての就業が多く、すぐに就業が決まるからという理由から
短期就業を繰り返すしかない(リーマンショックや東日本大震災や今回のコロナなど時代背景しかり)ということで
職務経歴書にはやたらと「契約期間満了」という単語がならぶ。
ゆえに、ハローワークなどで直接雇用の求人応募をすると大体この職歴で書類落ちになるしかない。
ゆえに、さらに派遣社員として働くという抜けられないループにドはまり中。
なのだが、それでも自分をほめてやりたいと最近思うようになった。

私は一度も、契約期間途中で退社したことがなかったから。
そう、なかった。と過去形のなのは私史上初、契約破棄をした。それも、つい最近。

「労基法違反は仕方ない」ということで改善の考えがまったくない現場責任者をはじめ、4名体制のところ産休の方がいらっしゃり3名体制でするということだが、これが無理がありまくる上に、教えてくれる人もマニュアルなども皆無。
心身が疲弊すること請け合いの極めつけが忙しいときはお昼休憩が取れないという、労基法違反。

もちろん、派遣会社の担当者に報告、相談をした。
が、しょせん他人。しょせん使い捨てな派遣社員の身の上ゆえに「もし辞めるとしても次の方が決まってからで」といわれる。
え?私が入る時に、なんで来月2名一気に辞めるって教えてくれなかったの?
諸々のルール違反の中で何をどうすべきか?を天に求めた。

法とは命を守るものである。
以前、法についてチョンミョンソク牧師が聖書、神様の御言葉について説いてくれた時のことを思い出す。

たしかに、労働基準法に定められている内容は労働者の権利。
その権利を奪われるような日常に、私は何を得られるのだろうか。

だれも助けてくれない。
守ってくれるのは労基法と労働条件通知書だけじゃん私って。
なのに、今は派遣先の横暴さにより、その二つを踏みにじられている。。。

でも、ここでやめたらもうこの派遣会社からは永久追放だろう。
そして、仕事がすぐに決まるとは限らない。
さらに今はコロナの影響もあり求人数も芳しくない。。。

そういったことを加味してどう判断するか?

昔だったら、ひたすら我慢して、心身具合悪くなるとしても、その場にいたと思う。
もしくは、現場に派遣会社に憤りで喧嘩していたと思う。
でも、今は違う。
選択できることを知ったから。
どうすることもできないことに腹を立てても仕方がないと分かったから。

少しでもはやく仕事が決まるようにもがこう。
法を守れない場所に縛り付けられながら心身消耗していくよりはずっといい。
今まで、もう無理かも。
不安と恐れを感じながらも首の皮一枚で仕事をもらってきた。
それはいつも天の計らい、御働き、愛を感じてきた。
出来ない難しいと思った仕事も、出来るようになるまでの過程の中で、やれば出来るという心が培われ体得してきた。

人に誇れるほどのものは全くないが、私は20年前の私より、自分のことが好きだと思える。
チョンミョンソク牧師が見せながら教えてくれた「いつも感謝しなさい」
そうその心でやっていけば
なんでもできる。

無理な場所で感謝を無理矢理するのではなくて、
私の権利を守れる場所で感謝しながら働くことを選んで後にしたのだった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    教師仲間 その⑦ 小学校教師 さやパンダ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!第七回目は、「さや…

  2. Thinking

    チューリップに込める思い~諦め癖のある子へ~

    @photohito.com今日、生活の時間にチュ…

  3. About 摂理

    摂理のキャリアウーマンのhalleluiah日報。

    日本各地を飛び回っている青年部女子のキャリアウーマンAちゃんは3月に修…

  4. Workつれづれ

    ぶつかって。新しい景色を見る。

    お客さんとのぶつかり。その原因は・・・。互いの認識の違…

  5. Workつれづれ

    極の状況で見させてもらったこと。

    同業他社でも同じ状況だと、上司が朝礼で言っていた。マイナンバー制度の余…

  6. Workつれづれ

    問題を通して考える。

    一年のうちで最高潮に繁忙期、真っ盛り。今年の繁忙期は期間が今までよ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP