Workつれづれ

心療内科に診断書をもらいに行ってみたところ、無知に道が開かれた展開。

私の今後がかかっているので
神様に具体的に祈った上での受診でした。

自分でもそこまで重症ではないので、診断書書いてもらえるかどうかはビミョーな線だなというのがあったからです。
でも、仕事を続けていくにはちょっと差支えを感じるくらいの症状は出ており、
そして、職場の上司に申告、相談等はしたところ、職場環境的には何も変えられないと言われた為、
辞める方向で考えるしかないかもしれない。
この仕事をずっとここで続けていきたいか?と自問すると、いい面もあれば、どうかな?と思う方へ傾くのが実際だったので
これを機により最善の道を探そうと奮起したのです。

今の職場で続けていけそうな何か案があればそれを医師を通して答えをください。
でもやめる方向性の方が今の私に必要ならば、診断書を書いてもらえるようにして下さいと。

そんな二者択一の祈りをしてみました。

その結果。

「傷病手当金」がでるように診断書を書きます。
と言われました。

社会保険に加入している(1年以上の雇用がある人は)場合、傷病手当を申告することは認められているとのこと。
知らなかったよーーーー。

母に家に帰ってから伝えたところ、「当たり前な権利だよ。」という反応で、私の無知があらわになったのですが、
社会には、いろいろと使わねばならない制度があるというか、
使うべき時に使えるように知っておいた方がイイ事が、たくさんあるんだろうなぁと思った次第です。

ちなみに傷病手当金とは、休むことになった1日にあたり標準報酬月額の3分の2が支払われる制度です。
(標準報酬月額とは収入に応じた保険の等級のことです。)

やはり祈って進めていくと神様が自分の考えを超えて良い方向へ導いて下さるのだなと感じ、自分の家からちょっと遠目だけれども、近くの心療内科よりもここの心療内科に行った方がいいというインスピレーションがあったのは、この傷病手当へと導くためだったのか!と感謝に溢れました。

しかし、ちゃんと支給されるかどうかまだ審議中かつ
そんなに休まれては困るといわれてしまっており(^_^;)
やんわりと退職をすすめられており、ショックを受けつつも
感謝しつつ神様の考えをもらおうとしている最中でございます。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Workつれづれ

    脱モヤ感。

    仕事で、自分が反省すべきことがあった。その点をもって、全部私側の問…

  2. Workつれづれ

    人事は神様

    まっちゃんは、摂理にきて神様の事をより深く知るようになって、しみじみ感…

  3. Workつれづれ

    子どもと大人の指導法~「人は接し方次第だ」

    今週の主日礼拝で「あなたも人々も【接し方】にかかっている。【ボ…

  4. Workつれづれ

    ぶつかって。新しい景色を見る。

    お客さんとのぶつかり。その原因は・・・。互いの認識の違…

  5. Workつれづれ

    教師仲間 その② 小学校高学年 しいちゃん先生

    @www.jpnsport.まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  6. Workつれづれ

    失敗するとき、当たり前なことがしみる。

    当たり前なことだが、それに出会うとはっとすることがある。それは、な…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP