家族とのイロイロ

母が、祈った日。

母はアウトプットが苦手なタイプ。
なので、一緒にお祈りをする時はわたしが祈ることばかりでした。

上手く話すことが大事なのではなくて、
心から真実な言葉を神様に告げることにひたすら集中するだけなんですよ~
おかあーさーんと何度もお伝えしてきたのですが、
頑として「自分には出来ない」といってはや10年近くとなっていました。。。

困ったニャーと

なんども、頭抱えておりました。

やはりこれは神様に助けてもらうしかない。
母、みずから祈りたくなりますように。
祈る必要性が実感わくようになりますように。
とお祈りしました。

そうしたある日・・・・
母に再度、祈ってみようよ!というチャンスが来ました。

夫婦で続けている社交ダンスの昇級テスト大会。
毎日部活のように夜練習し、週末は関東各地で催されている大会に出場している2人。

ここの所、惜しい結果が続いているとのことなので、「お祈りしたり、神様に感謝しながらダンスしたり、しているのかな?」と訊いたところ・・・「していない」と。

チーン。

以前、神様に感謝してダンスしてみたら違うよ?と母にお伝えし、実際、祈りと感謝で神様にダンスを捧げたところ
まさかの入賞・優勝をしたこともあったのです。
が、いつの間にか、スポーツ根性で(母は半世紀以上ソフトボーラーでもあります(^_^;))練習・大会に臨んでいたそうです。

やはり毎日新しく知ることが大事ですね、どうしても神様に感謝して捧げる体質が作られるまでは意識して考え・祈ることを自らできるように助け続ける必要があるのだなぁと思いました。。。

なかなか、忙しい母を捕まえることに、ちょっとあきらめがかかっていたのですが
意を決して一緒にご飯食べる瞬間を掴んで
「今の所、わたしたち日々健やかに生活出来ていること本当に感謝だよね。生命保険の営業さんがチラシをくばっていたけれど、30代半ばでは20人に一人、40代では10人に1人が三大疾病(ガン・脳卒中・心筋梗塞)でなくなるし、50代だとそれが5.4人に一人という統計なんだってね。今私たちが生きていることはすごいことなんだね。感謝だね。」と切り出して見ました。
そして、
「神様に体を与えて下さり、ダンスも出来るようにして下さり感謝です~と伝えるようなダンスしてみたらどう?お祈りしてからダンスするといいと思うよ」と提案したところ、母は、神様の存在は認めてはいるのと、お祈り自体はイイ事だと思ってはいるようで、そうだね。そうしてみようという反応でした。

伝えるべきことは、伝えてみたので、あとは母が少しでも神様に祈れるように~とお祈りしていました。
祈らない時と祈る時の違いがよくわかるようにしてくださいと。

そうして大会が終わり結果を訊いてみたところ、昇級出来た!とのこと。
ワオおめでとう!と伝えつつ、
感謝のお祈りを一緒に捧げるときに、お母さんから祈ってねとお願いしたところ、「うん!」と返答が来たのです。

何とーーー!!とこころの中では、←のように驚きつつ、

一緒にお祈りをしました

お祈りの中で母は
「朝祈ったとおりに、全然緊張しないようにしてくださり感謝します。」といっていました。

あぁやはり、神様が働きかけて下さることを体験させてくださったんだなぁ。
そして、本人が祈りたくて祈るようになるんだなぁと感じました。

わたしも過去自分が神様がしてくださったことを改めて感謝する機会になりました。

はっきりと祈る事で
はっきりと神様を感じられる。
それが、祈りたくなる秘訣だなと改めて学ばせてもらいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    やっぱし答えはシンプルだった。

    あきらめるか、あきらめないかうまく行かない時、やめたくなるとし…

  2. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    変質と変化の考察。

    変質も変化も変わることは同じ。違うのは、その方向。下向きな…

  3. 摂理の人々

    ちーちゃんママが聖霊を体験した話。

    わたしはちーちゃんのパパママにやまなしに一度遊びに来てもらったこと…

  4. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    起きれない時。

    朝、目が覚めても、体が起きれない時私にぴったりの思いがけない起こし…

  5. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    夢の啓示~その1~

    神様は「万物」や「夢」を通しても人間に語られる。 前の…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP