Workつれづれ

結果と状況は変わらないとしても、心が楽になる方法。

私の労働環境があまり良くない。
どのように良くないのかというと、
支離滅裂なことを提示されているのだ。。。

話が長くならないようにして、なるべく多く受信件数をあげろと
しかし、クレームを出すなと。
支離滅裂ですがな。
と心で叫びつつ、従事していましたが
とうとうその支離滅裂さの影響が身体的不調が出始めており、、、転職を考えるようになって早、半年。
どう考えても、おかしいだろう。
地方の労働賃金が安いから東京から山梨にコールセンターを移す会社が多くある、昨今。
地方の弱みを掴んで、やりたい放題だなと痛感するしかない。
黙って、もうこの職場を後にしようと思っていたところ・・・

あるきっかけを通して、管理職の方と対話するようなった。

会社としては労働環境が、良くないことわかっていても、
親会社に訴えを出すことを出来ないと言われた。

結論としては、想定していた通り。。。。

しかし、真剣に私の意見や気持ちを傾聴してくれる姿で、
だ~いぶ、心が楽になった。
対話って大事だなと思った。

なーんにも解決できてないし、
提案については、はっきり「無理」と言われたので
なんも進展はないのだが、信頼関係が不信から修復に至った感じになり、対話の威力を感じた。

和睦・対話の必要性をチョンミョンソク先生が提示してくださっていたけれど
本当に必要・必須だなと感じる出来事だった。

使い捨ての物みたいな使われ方していること、やるせない。
具体的に天に訴えつつ
労働局や社労士などに相談してみたいと心がメラメラ燃えはじめた次第。。。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Workつれづれ

    職場でのストレス。>職場あるある「前にも教えましたよね」

    業務内容を「前にも話したよね?」「教えましたよね?」と言われて、精…

  2. Workつれづれ

    極の状況で見させてもらったこと。

    同業他社でも同じ状況だと、上司が朝礼で言っていた。マイナンバー制度の余…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その⑧ 中学校英語教師 ちんぐ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  4. Workつれづれ

    仕えることは、心に接すること。

    最近、また美容院を変えてみた。腕がよくても暴言(否定的な言葉「頭が…

  5. Workつれづれ

    あらわになりわかる。

    昨日、ぐぉぉおおお~こぉれでもかぁ~と、ちぐはぐなやり取りをしたお客さ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP