イキサツ。

20歳のトラックドライバー、その後

摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇⑤~

20歳の4トントラックドライバー、その後です。

ボロボロ4トントラックを運転し始めたちーちゃん。

慣れてきたら少しずつ長距離もやらせてもらうようになり、トラックも新しめの乗りやすい車種に変わって運転もしやすくなりました。

私は特に、長距離運転で地方に行くのが楽しみでした。

静岡や愛知、遠い時には青森にも行きました。
地方に行くと景色も空気も最高です(*´∀`*)

その土地の名産物を食べてみたり、家族にお土産を買ったり、
たまに時間に余裕がある時には、温泉にも入って!(^+^)
旅行気分に浸れることもありました。

仕事は大変ではありましたが、自分の夢が叶えられているように思えました。

しかし…
ある程度あちこち行ってみたら、初めの好奇心が薄れていくのを感じました。

特に長距離運転は、いくら景色が良くても同じ風景がひたすら続くので、さすがに飽きてきて、眠気との戦いが続きます(。-_-。)

窓を開けたり歌を歌ったりしても、いつの間にか何度も居眠りしそうになりました。

もちろん仮眠もしながら運転していましたが、今改めて考えてみるといつ事故にあってもおかしくない状況でした。

今思うと、この期間無事故だったのは、
本当~~~に!!守られたことでした。

自分の好きなことを仕事にしたら甲斐を感じられるだろう、
そう思ってドライバーを始めましたが、理想と現実はやはり違っていました。

1日中誰とも話さないので孤独を感じるし、
同じ姿勢で長時間座りっぱなしなので、足腰や体のあちこちが悲鳴を上げるようになりました。

また女性一人で荷物の運搬をするのも楽ではなく、
体力の限界も感じ始めました。

そうしてある時からこう考えるようになりました。
「毎日ひたすら運転を続けて、一体に何になるのかな」
「私、何をしているんだろう…」

自分の好み、好きなことを仕事にしたとしても、
限界が来るのだとわかりました。

私の人生の道探しはまだまだ続きそうです…。

<自分の好み、自由意志>でも、
「神様の御心、線」の中で成して満足して生きてこそ虚しくなく永遠だ。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

おまけ☆ちーちゃんプチ証☆

実はトラックの運転手をしたことで、車の運転はとても上手になりました^^
今でも大きな車を難なく運転するし、狭い道をバックで入るのも得意です。

摂理では引越しが多いですが、大いに役立っています♥
(方向音痴は相変わらずですが…)
全ての経験を用いて下さる神様に感謝します!

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1匹の猫と共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. イキサツ。

    なにげなく大きな奇跡。

    やわらかく輝く月を見て一体、どこに行けばいいんですか?と問いな…

  2. Workつれづれ

    結果と状況は変わらないとしても、心が楽になる方法。

    私の労働環境があまり良くない。どのように良くないのかというと、…

  3. イキサツ。

    ウォルミョンドン散策しながら遊びました。

    人間松やってみよーぜとまっちゃんと遊びました。まっちゃんはポー…

  4. Workつれづれ

    ある条件・理由によっては会社都合の退職として見なされる件。その2

    医師の診断書を添付して申請をする「特定理由離職」についての続きの話です…

  5. Workつれづれ

    あらわになりわかる。

    昨日、ぐぉぉおおお~こぉれでもかぁ~と、ちぐはぐなやり取りをしたお客さ…

  6. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑧~ますます忙しくなるエステ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP