イキサツ。

エステティシャン→整形外科の若手主任に!

~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑫~

リハビリ整形外科で、助手として働くことになったちーちゃん。
特に国家資格は持っていなかったものの、正社員として働けるところを見つけました。

実はちーちゃん、過去にエステティシャンをしながら、
恥ずかしいことに【ぎっくり腰】になってしまったことがありました(/ω\*)

見た目は優雅なエステティシャンたち、
実はお客様のマッサージ等でかなり腰を酷使するのです…。

エステ退職後も腰痛でずっと病院に通っていましたが、
転職してからは、病院の勉強会で筋肉や骨のしくみについて学ぶ機会があり、
「それ、<前もって>知っておけば腰痛めなかったよ~( ̄▽ ̄;)」
と思うことも多々ありました。

知ることは力ですね。

病院の勉強会に積極的に参加し、学ぶ中で、
エステ時代に感じていた「美の根本」について、
つまり体のもっと根本的な<骨格>から改善していくことで、
健康も美容ももっと良くなると思っていたことが整理され、興味深かったです。

この時に学んだことが、現在のヨガの仕事につながっているのかもしれません。

さて、ちーちゃんの宿命なのかわかりませんが、
働くうちに、なぜか20人くらいのパートさんたちをまとめる「主任」の立場になりました(^_^;)

そして主任になって分かったことですが、
この院内も案の定、いろいろな問題だらけでした…。

看護師同士のいじめに始まり、
有資格者の先生たちの足の引っ張り合い、
さらに、ちーちゃんがまとめていたパートさんたちの問題も山積みでした。

それでも患者数がとても多い医院だったので、
待ちくたびれる患者さんのクレーム対応もしながら、
毎日目の回る忙しさで業務をこなしました。

また、医療事故とはいつも隣りあわせだったので、緊張で気を緩められず
さらに資格のない正社員はちーちゃん一人だったこともあり、
ありとあらゆる雑用も頼まれ、
毎日心身ともにフル回転で、クタクタで帰宅する日々でした。

また、働くうちに医院全体を把握するようになり、
院内の地下倉庫から屋上まで、誰よりも知るようになったので、
休みの日も職員からしょっちゅう問い合わせの電話がかかってきていました( ̄◇ ̄;)

そのような時、摂理に出会い、
鄭明析先生のバイブルスタディを聞くようになりました。

ちーちゃん、いよいよ摂理道へ…!

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1匹の猫と共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. イキサツ。

    名もなき広告塔。

    イメージ印象というものは大きい。とふと思った。父方の伯母は、ク…

  2. イキサツ。

    辛いと幸せは「一」違い。

    この「一」は、新しい考えを得ることではないかとわたしは思う。良…

  3. イキサツ。

    チョンミョンソク牧師が、30代OLをつくばマラソンに出場させた理由〜前篇〜

    冬のスポーツといえばマラソンですね!私も30代になってフルマラ…

  4. イキサツ。

    知り合って、付き合うまで・・・いわゆるイキサツ。

    中学1年の時、聖書の授業で「人生は1度きりです。生まれ変わりはありませ…

  5. イキサツ。

    摂理に出会ったきっかけは、米ぬかパンのイキサツからでした。

    10代の終わりが近づく頃、当時は近くて遠い国だった韓国から来た留学生ウ…

  6. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑧~ますます忙しくなるエステ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP