feeling

知らなかったよ塗るストッキング。

たまたま「塗る」という漢字ってどう書くんだっけ?と
グーグルさんで検索したところ、サジェストっていうんですか?「塗るストッキング」って上がってきて
へ?(+_+)

なんだこれ?

と思って、購入者レビューを見てみた所
ボディーファンデーションとのこと。

夏は、生足(なまなましぃ表現だなコリャ)の季節。
でもクスミや毛穴などなど、おしゃれに影を差すような足を美しくカバーしてくれるとのこと。

わ~全くそんな観点なかったよ!私!!!
ただの防寒対策だったよ!(笑)

話がずれましたが伝線の心配がないので、塗るストッキングイイですね。
ストッキングの伝線事件に悩む女子たちに朗報な商品。
価格帯もプチプラでよさそう。

今はこういう情報も、普通にキャッチするようになりましたが
もともと私は自分にたいして肯定感がマイナスからはじまるようなレベルなので
まったく、美容とかどこの星の話ですか?みたいな感じでした。

自分の顔を鏡に映すことさえ気が引ける・・・・そんな感じでした(^_^;)
それはもう、教会のお姉さんお兄さんから、社会人としてどうかと。と言われたり、山梨の人はみんなそんな感じなのか?とか言われたり(山梨県出身者・在住者のみなさん私のせいですみません、)
まったくもって、珍獣というか、困ったチャンでした。

そこまで酷いカッコだと思っていなかったんですけれどね(^_^;)(普通にジーパンにTシャツ)
なんか、イケてねーよ、もっと素敵にしよーよとわざわざかまってくれる?世話焼いてくれる?みなさんに
マジで友達というよりは家族っぽいなこりゃと何とも言えない距離感に戸惑った覚えがあります。(遠い目)

ともあれ、どうしてそこまで私のためにアドバイスというか親身になってくれたのか?
それは、生活の中でも素敵に神様を迎えて生きる。という信仰だからなんだなと思いました。

神様は、目に見えないし、私のこと全部分かっているから、別に服なんてどーでもいいんじゃない?
って思っていたわたしにお姉さんが「そういう気持わかる。わたしも昔そう思っていた~。でも、神様について知れば自然と気持ちも変わるとおもうよ」と、私の気持ちを受け止めてくれながら待ってくれるようなコメントをくれたお姉さんがいました。

しばらくして、「神様も人間のように見える存在として接してほしいと願っているんだ。」と知るようになり
目に見えないけれども、こころの深いところまでお見通しの神様。
その神様にお会いする礼拝の時間に向けて、あれこれ考えを集中する時間がある分、
たしかに主日礼拝での受けとる喜びというか、感謝というか、世の中では味わったことがないプライスレスな安息というか平安。
なんだこれ!?と、実感するようになりました。

目に見えない神様を意識して生活することがどれほど面白いのか、
たのしいのか、やった人しかわからない。
チョンミョンソク先生を通して都度思う事ですが、
まさか自分、少し意識しただけで今までしらなかった平安さを味わえるとは・・・と驚くようになりました。
ほんのちょっと準備というか姿勢というか行ないを変えただけで、礼拝に臨在される神様感じられて
天国って本当に楽なところなんだろうなぁ・・・って礼拝通して感じたんです。。。

なるほど、信仰は体験から生じるのだ。

そういうかんじで、美容とかメイクなんて私には無関係という自分の考えが削られたなぁと
ふと思い出したのでした。

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    稲刈りを通して悟った祈りのチカラ。

    「稲刈り」というと、鎌で刈り取って束ねる作業のことを思い浮ばれることが…

  2. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  3. feeling

    おさなごのこころ。

    念のために、申し上げるがおなごのココロにあらず、幼子オ…

  4. feeling

    じんわり、ひとりごと。

    「史上最強クラス」というタイトル下げて上陸、間近な台風21号。…

  5. feeling

    あぁやっぱり好きなんだと自覚した。

    週に多くて4回、会えるけれどいつも遠い感じ。趣味も年代も違う。…

  6. feeling

    明けない夜は無いように。

    明かない冬もない。新しい時、新しい自分を作るための力を蓄える時…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP