Healing-いやし。

飲む点滴で季節の変わり目ケア。

秋らしくなりましたが、夏疲れが出やすい時期でもあります。。。

なんだか、力がでない。
体がダルい。

そんなときはどんなケアをしますか?

気合で何とか頑張ってしまう方、または忙しくて自分を省みることも後回しになる方も、多いかもしれませんが、

ちょっと選んでみることで、良くなるなぁと実感したことを一つオススメしたく備忘録的に
きょうは、ご紹介したく。。。。
というのは、個人的にかなり良かったのです。何が?っていうと。

さとうが入っていない甘酒が。
甘酒ってお砂糖が入っているからこそ甘い。と私はながらくおもっていたのですが、麹だけで甘~いあまざけを最近いただきました。

甘酒はおおまかに酒粕でつくる系と麹から作る系と2つ系統があるそうですが、
この後者、麹から作る甘酒が、砂糖がはいっていないのに甘い!のです。

自家製のあまざけを作っていらっしゃるカフェで、まず自然の甘さに心からおどろきまして、甲府市の有機村さんのセールで玄米あまざけを試し買いし、自然な甘さに包まれ、これが飲む点滴だ!と思うとおいしいのと共になんだか心強いというかこれで大丈夫という安心感も湧いてきます。

あまざけの効能は
以下、抜粋。。。

甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって既に分解済となっているため、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。その他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれているのですが、なんとこの成分は点滴と同じなんです!麹菌には一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる働きもあるので、胃腸にも優しく、夏バテで胃酸が出にくいときにはもってこい!

「飲む点滴」甘酒の効果と効能とは?米麹と酒粕、美容と健康にベストな飲み方!

今、ハマッているのは、マルタカさん製の麹と玄米だけでつくられているノンアルコールの玄米あまざけ。
本物のおいしさ+安全+健康指向。 玄米のミネラルを含有しており、甘酒独特の甘さを有しています。 【...
水やお湯で解いて飲むように書かれていますが、そのまま食べてもおいしい。
あまざけの寒天よせとかも美味しそうです。
ヨーグルトと合わせて食べるのもいいよという話も聞きました。
イロイロ今度作ってみたくなるワクワク感があります。

自家製甘酒とソイサワークリームタルト@べじ屋さん

チョンミョンソク牧師(通称先生)がいつもといっていいくらいに健康管理について説いてくれるんですが
自分を虐待しないで。
というこの一言に結構、的を射られることしばしば。

体の健康も心の健康も、
自分が辛くなるなんらかの要因を見つけて取り除いていくこと、そして必要な良いモノ・善い言葉で満たすことが必要だなぁと。

ちょっと踏ん張りすぎてしまって、心と体が硬くなってしまって。
そういう時に、甘いモノたべると緊張が緩みます。そして、整えることの大切さがしみます。

体を内側から整えるのは食事と、心考えから。
心地よい自分のバランスをよりよく培っていく、良いモノを善いコトバをもっと満たしていきたいです。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Health

    今この時に、必要な栄養がここにある。>ごぼう

    この時期に採れる野菜の一つ、ごぼう。あまりにも当たり前に食べていて…

  2. Healing-いやし。

    おうちで簡単にチャイ気分。

    秋を感じる気候になってきたからか、チャイを飲みたいな~とふと思い冷…

  3. Health

    お口のケアは全身のケアに至る。>歯周病対策

    わたしは歯の矯正をしていたせいで同年代よりも歯周病が進んでいると歯…

  4. Health

    モノは言いよう、捉えよう。>野菜ジュースは野菜の代わりにならない

    言い方次第、考え方次第で結果・判断が変わる。そういう経験あるでしょ…

  5. Health

    季節の野菜で健康管理。>かぼちゃって夏野菜なのです

    かぼちゃの黄色い色素の元であるβカロテンは、体内でビタミンAに変わるそ…

  6. Health

    疲労回復の食材。

    季節の変わり目は疲労感出やすいらしいです。寒暖差が日中と朝晩で…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP