feeling

おさなごのこころ。

念のために、申し上げるが

おなごのココロにあらず、

幼子オサナゴのココロである。

おさなごの心に触れることが最近あったのだ。

我が家の回りにシャム猫の血を引いてる子猫殿が最近、出没している。

我が領土とばかりに闊歩なさっている。

洗濯ものを干す私をみて野蛮な輩ぞとのけぞり去って行かれつつ物陰から、観察されたり

木の葉を掃いてまとめている祖母をガン見したり

あ〜幼心ってこれだよねと、ふと思ったのだ。

何見ても不思議。

これはどうして?なんで?

そのありのままのハテナが全面にでている。

人もネコ(ΦωΦ)も同じなんだなあとおもった。
そして、
自分、このようにおさなごのような心で天の前に純粋にいるだろうか?

ふてぶてしいどら猫みたいになっていやしないか?

そんな、省みる瞬間になった。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. feeling

    釈放の年、チョンミョンソク牧師はどうだったのか?

    わたしはなんの役職もない一般人なんで、まったく会うと言っても、とおーく…

  2. feeling

    何をどうとらえたらいいのか。>万物啓示

    朝から夕方までいろいろ見せて下さいました。神様の万物通してのメ…

  3. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  4. feeling

    ご近所さんの桃作りから思うこと。

    桃農家さんより毎年、ハネダシ(出荷できないもの)のおすそ分けをいただく…

  5. feeling

    死生観。

    人間がどのように死ぬか、死に方が問題ではなくて、どのように生きるか、生…

  6. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防戦その②~

    先日、大阪教育大学で大量に発生したカラスの大群とバ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP