摂理の人々

これだよコレ、摂理の実態。

美味しぃぃ―卵焼きを朝から頂いた。
料亭っぽい上品なだしが効いた、紅しょうがとねぎが入った彩りも素敵な一品。
作ってくれたのは社会人になってから摂理に来た青年部女子メンバー。

彼女のおうちにお泊りさせてもらうのは約2年ぶり
2年前は、摂理って・・・と恐る恐る足を踏み入れるようなかんじだった彼女。

今は、神様がどんな時にも共にしてくれるという話を自然にしている姿を通して
自分で確認しながら、神様とたくさんイキサツを作ったんだなぁと感じた。

彼女の変化が私への神様からのメッセージだった。


最近、あることを自分の力量と個性からして、着手するのやめようと思ったことがあった。
でも、これが私の考えだったら・・・どうしよう。
そして、天が願っていることって一体なんだろう。。。。
そんな灰色雲のような私の心に一輪の花を届けてくれるような答えをもらった。

誰にも話していない問題の答えを

人を通してもらう。

っていう、この瞬間。

あぁ神様だなあと感じて、神様の働き掛け方を教えてくださったチョンミョンソク先生を思いだす。

「私を信じなくてイイから、神様を信じなさい」

先生のその一言が私には痛快だった。

これが教祖、これがマインドコントロール、これが洗脳の実態だ。

生きるか死ぬか見極めるために摂理の御言葉を聴いた自分。
死ぬことが間違っていたら・・・という思いから、チョンミョンソク先生から学んだ自分の末路は
人生を諦められなくなりました。

先生が誰よりも死にたくなるような目に昔も今も遭っている。

けれども、あの笑顔。

けれども、この生き方。

口だけじゃない。
誰よりも神様の御働きとその愛を知っている方なんだなと
おもいました。

絵空事じゃない

そういうハナシ

聴きたい方にオススメであります。

自分の考えで、しんどくなったり
自分の推測で、天と遠くなったり
自分で自分の首絞めているってやつ、だと
わかりながら、らせん階段を上がって行くか降りていくか
それも自分次第。

今日の主日のメッセージをいただいて、しびれました。
感謝。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. 摂理の人々

    天国へいく者とは?

     先日、小学校に上がる前の摂理の幼稚園生たちと教会の中で一緒に…

  2. なんちゃってCooking

    沖縄みやげ「ちゃんぷるーハッシュ」でパスタを再創造★

     この間、摂理姉妹の家に遊びに行った。╰(*´︶`*)…

  3. 摂理の人々

    「怒られること」と「叱られること」。

    その違いは、個人の感情をぶつけられるのか、自分が良くなることを願っ…

  4. 摂理の人々

    弘子ママお手製のアイピローがもらえるんだって。

    最近、ツイッターと仲良くなろうと頑張っているんですがそのおかげでハ…

  5. 摂理の人々

    確かな希望を壮年部の方からもらった。

    主日礼拝の後に、教会を移籍される方のあいさつを頂いた。「201…

  6. Thinking

    生まれてきた感謝☆

    以前【愛されるより愛したい】で書いたが、お師匠は【…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP