なんちゃってCooking

火を使わない夏のおかずをとおしてふと思う。

毎年この時期は、キュウリ茄子三昧がスタートするのだが今年に限り、茄子が苗の時期に強風で茎が折れてしまったということでキュウリの独走である。

キュウリなかなかあまり好きでなかったのだが、
最近、美味しさが分かってきた気がする。。。
触感と水気なんだなと。

キュウリは、その成分がほとんど水分と聴いたことがあるが、そこがキュウリの良い所なんだなと思う。
当たり前といえば、当たり前だが、自分はその良いところよりも、キュウリくささがちょっと苦手だったのだ。
良い所に集中して捉えるとなんだか、印象変わるのが不思議だ。

キュウリの美味しい佃煮を教えてもらった。
近日中に作くレポをしようともう。

キュウリって簡単においしく作れるところもポイント高い。

梅こんぶ茶 粉末・顆粒とあえるだけでもおいしい。
酢味噌とミョウガで和えるのもおいしい。

どちらも下ごしらえで、スライスかぶつ切りなどした後に、塩をもみ込み一度、塩で水分をだして
味がしみ込み易くすることがポイントだ。

これって、神様の御言葉をいただく時にも同じだと思う。
味がはいってこそ、食材本来の良さもでる。美味しくなる。

しかし、御言葉が心にすっと入っていきにくい時がある。

いろいろな生活のもろもろのことで疲弊をするとき、
生きているようで死んでいる状態になる時、過呼吸(吸って吐くがうまくできなくなるかんじ)みたいになる時
わたしは、立ち止まって神様のメッセージ受け取れない自分の心に向き合う。

何で、今心が苦しいのか?

天に助けてもらいながら、ほぐして、
原因と結果を真理で再確認。

そうすると、爽快感にあふれる。

時にかなった、その時に合ってこそ、美味しいと思うことも同じだろう。
さっぱりとした夏のお惣菜作り、爽快感に溢れるものを探そうとおもう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    教師仲間 その③ 小学校教師 空先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!第三回目は、「空先…

  2. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    勧誘とは?

    東京へと向かうある日曜日の朝。高速バスの中で主日礼拝の聖句を読んだ…

  3. なんちゃってCooking

    1分の手間でご飯つくっちゃいましょ。

    疲れたなぁ寒いなぁ。そんな時、おなかすいててもご飯作るのがめんどい…

  4. 摂理の人々

    破壊力パない「信仰ちゃん」との出会い。

    皆さんもう読まれましたか?摂理の味の麦わらちゃんと同じ教会に通…

  5. なんちゃってCooking

    キャベツを数分で簡単においしく食べるレシピ。

    いわゆる野菜炒めではない方法で食べたいんだけれど~でも、楽においし…

  6. なんちゃってCooking

    おすすめ調味料「やさしいお酢」。

    わたしはマリネとか、三杯酢とか、酸辣湯とかお酢を使う料理が大好きなので…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP