なんちゃってCooking

火を使わない夏のおかずをとおしてふと思う。

毎年この時期は、キュウリ茄子三昧がスタートするのだが今年に限り、茄子が苗の時期に強風で茎が折れてしまったということでキュウリの独走である。

キュウリなかなかあまり好きでなかったのだが、
最近、美味しさが分かってきた気がする。。。
触感と水気なんだなと。

キュウリは、その成分がほとんど水分と聴いたことがあるが、そこがキュウリの良い所なんだなと思う。
当たり前といえば、当たり前だが、自分はその良いところよりも、キュウリくささがちょっと苦手だったのだ。
良い所に集中して捉えるとなんだか、印象変わるのが不思議だ。

キュウリの美味しい佃煮を教えてもらった。
近日中に作くレポをしようともう。

キュウリって簡単においしく作れるところもポイント高い。

梅こんぶ茶 粉末・顆粒とあえるだけでもおいしい。
酢味噌とミョウガで和えるのもおいしい。

どちらも下ごしらえで、スライスかぶつ切りなどした後に、塩をもみ込み一度、塩で水分をだして
味がしみ込み易くすることがポイントだ。

これって、神様の御言葉をいただく時にも同じだと思う。
味がはいってこそ、食材本来の良さもでる。美味しくなる。

しかし、御言葉が心にすっと入っていきにくい時がある。

いろいろな生活のもろもろのことで疲弊をするとき、
生きているようで死んでいる状態になる時、過呼吸(吸って吐くがうまくできなくなるかんじ)みたいになる時
わたしは、立ち止まって神様のメッセージ受け取れない自分の心に向き合う。

何で、今心が苦しいのか?

天に助けてもらいながら、ほぐして、
原因と結果を真理で再確認。

そうすると、爽快感にあふれる。

時にかなった、その時に合ってこそ、美味しいと思うことも同じだろう。
さっぱりとした夏のお惣菜作り、爽快感に溢れるものを探そうとおもう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. なんちゃってCooking

    育ちすぎても美味しいズッキーニ。>見逃せない効能

    笑っちゃうくらい巨大なズッキーニがやってきました。父曰く、見逃…

  2. Thinking

    神様に命を救われたエピソード

    まっちゃんは、よく神様をハラハラさせていたと思う。何でって?!…

  3. なんちゃってCooking

    ホットバナナinくるみパンケーキでおうちカフェ。

    前回のライ麦パンケーキが冷めても美味しいと意外にも母に好評だったので…

  4. なんちゃってCooking

    1分の手間でご飯つくっちゃいましょ。

    疲れたなぁ寒いなぁ。そんな時、おなかすいててもご飯作るのがめんどい…

  5. Thinking

    すさまじい威力、感謝の力。

    私の所属する青年部女子チームではLINEで1日1感謝を!というルームが…

  6. Thinking

    紫陽花(あじさい)の季節★

    先日、歩きながらふと横道を見ると、紫陽花(あじさい)が咲き誇っ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP