Healing-いやし。

かんたんお手軽に気分よく。

何だこんな簡単に!心地よく気分転換できるんだ。

まさに文字どおり拍子抜けな体験をしました。

前から興味があったアロマ講座に参加してみたのです。
今までは、アロマランプとか使っていたのですが試したことがなかった方法を知ることが出来ました。

湯船に好みのアロマオイルを5滴ほど入れてかき混ぜて入浴する。シンプルですが効果テキメン。

アロマ講師の方によると「その時の気分、体調で心地よく感じる香りは違います。知識で選ぶことも良いですが、その時の直感で選ぶほうがより効果を得られると私は思います。(禁忌症状はべつですが)」とおっしゃっていました。

たしかに、そうなのです。
同じラベンダーの精油でも、心地よく感じる時とそうでもない時があるのです。
直感をたよりに、ラベルを見ないで、蓋を開けた瞬間の印象で選んでみた所・・・・気分がすっきりしない時に心地よく感じたのは

スッキリ集中力を高める「ベルガモット(紅茶のアールグレイティーの香付けに使われている精油)」でした。

こちらを浴槽に5滴投入し、良くかき混ぜるだけ。
湯船につかっている時も、上がったあとも心地よい香りでゆったり癒されました。
非常に満足度が高くて、同じ時間を過ごすにもちょっとの知識で、こんなにも違うんだ!と驚きました😲!

昼夜の寒暖差があるこの時期、アロマ入浴で心身整えるのオススメです。

ご注意:精油(アロマオイル)は植物の芳香物質を抽出し作られているからこそ、薬理的効果が得られるものです。
合成して作られたものがアロマオイルとして出回っていることもあるのでお気をつけ下さい。(判断基準としては、ワンコインは怪しいと思うのがいいかもです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Healing-いやし。

    寒い日には温かいお茶がいやし。

    紅薔薇紅茶(ベニバナと薔薇と中国紅茶のブレンドティー)をミルクティでい…

  2. Healing-いやし。

    オフィスのデスクでできる(カモ)簡単ヨガ。

    寒くなると体も固くなってきますよね。。。そして、なにより忙しい12…

  3. Healing-いやし。

    100%自然の泥パックの効果。

    ガスールというモロッコの粘土を使った泥パックを使ってみました。…

  4. Healing-いやし。

    旧約聖書と芳香医療。

    フランスでは、アロマは医療として取り入れられているらしい。なぜなら…

  5. Healing-いやし。

    補助の知恵。>背中に手が届かない編

    ちーちゃんのヨガシリーズ好評を博しております。しかし、ちーちゃ…

  6. Healing-いやし。

    アロマのちから。

    使い切ったけれどそのまま捨てるにはまだもったいないアロマの瓶をタン…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP