Healing-いやし。

花粉症がやわらいだ。

くしゃみは毎日少し出ますが、むかしみたいにひどくないです。

ふり返ってみて、何が良かったんだろうか~

復習がてら
「花粉症がみるみりょくなる62対策 福田千晶著 日東書院」&
たまたま今日読んだ記事
〈漢方薬〉+〈耳とお腹あたため〉で花粉症にさようなら」で確認してみたところ・・・

なるほど!やはりコレだ。
花粉症がやわらいだ原因、2つを見つけました。

それは・・・・

1つ、からだを温めること

2つ、適度な運動をすること

 

体を温めることで、花粉症の症状がよくなるよとは聴いてから半信半疑で、食材や過ごし方なと、温かさ重視で過ごし始めましたが…たしかに

症状やわらいでいます!

 

〈漢方薬〉+〈耳とお腹あたため〉で花粉症にさようなら」に
体を温める漢方薬が紹介されていますが、
葛根湯も効くことはじめて知りました~。

肩こりにも葛根湯効きます。ひっぱりだこ間違いなしな漢方薬。しかし、「食欲不振・胃腸が弱い、体力がない、
微熱がある、吐き気がある方、汗がダラダラ出ている方など」は漢方医に相談してください。だそうです。

毎日ゆるいランニングをし始めて約2年くらいになりますが、
これもまた良いのだと改めてわかり
少しの心掛けでこんなに違うんだなぁとおもうと、
ヨガもやはり日々少しずつやって行こうとおもうのでした。

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Healing-いやし。

    アロマのちから。

    使い切ったけれどそのまま捨てるにはまだもったいないアロマの瓶をタン…

  2. Healing-いやし。

    旧約聖書と芳香医療。

    フランスでは、アロマは医療として取り入れられているらしい。なぜなら…

  3. Healing-いやし。

    日本一のおふろやさん。>山梨 源泉湯 燈屋(あかりや)

    「おふろ業界から日本を元気に!」という熱い想いから開催される「おふろ甲…

  4. Healing-いやし。

    偏頭痛対策の鍵はマグネシウムだった。

    マグネシウムを摂取することによって、血管の収縮を防ぎ、筋肉の収縮も和ら…

  5. Healing-いやし。

    飲む点滴で季節の変わり目ケア。

    秋らしくなりましたが、夏疲れが出やすい時期でもあります。。。な…

  6. Healing-いやし。

    ちーちゃんのヨガ教室。~肩こりに効くポーズ編~

    ちーちゃんからヨガを教えてもらいました〜私が着ているナスカTS…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP