feeling

小さな応援団。

花屋にはないお花がもっている、その力強さにはげまされるんです。

だれかが植えたのでもなく、

だれかに肥料をもらったり、水をかけてもらっているわけでもなく、

雪に埋もれたり、寒波に何度もさらされたはず。

でも、咲いた。

踏まれることもあるだろう。

でも、生きる。

ただありのままで生きることの美しさを
おしえてくれる。

道端のお花。

今もし不遇な時、
冷たい風、凍りつくような雪がのしかかっているようなことがあるとしても
いつかは花を咲かすその過程だということ。
温かい春の日差しの中で輝く瞬間がいつかは来る。
それをお花たちは伝えているのだ。とおもうんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    神様栄光週間、最終日。>まさかの電車貸切事件

    1/15今日は、神様栄光週間の最終日。おそらく、摂理のどこの教会も…

  2. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  3. feeling

    「世界の果て」といわれた場所。

    素敵なカフェがあったんです。その名も「世界の果て」という名前。…

  4. feeling

    インスタを始めて知ったこと。

    ふつうの景色を誰かにちょっとおすそ分けしようと少しだけ…

  5. About 摂理

    ペニーワイズより怖くヤバイやつ。

    怖さが増してるとそこかしこで評されてる。「Itそれを見たら終わ…

  6. feeling

    考えが方向だ。

    「考えが方向だ。人間は考えるとおりにそちらの方…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP