feeling

それって本当にダメなのだろうか?

私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。
「長くしたほうが扱いやすいですね。」と、やんわり遠回しに短くしたら大変なことになりますという美容師さんから、「絶対やめたほうがいいです」と言う人まで一様に長くしたほうがイイ
そういう見解をされることが立て続けにあると、そうか自分は短くしたらダメなのか。
と思うようになった。

しかし、ある時、カットに自信がある美容師さんに任せてみたところ
髪の毛のクセ(うねり)を考慮、計算したショートカットになった。

じつは、ただ人に頼んだのではなく、ずっと同じ髪型だとつまらないから、
私の個性に合った髪型を神様が構想してくださり、
聖霊様が感動感化で美容師さんに働きかけて私をより良くプロデュースしてくださいと
お祈りを1週間ほどする条件を立てておいたうえでの結果だった。
切った髪の長さは、50センチ以上。

これを通して思った。

ダメだというのは事象をみての一見解なだけなのだ。
事象にたいして打開する考えと技術があればダメでなくなる。

ダメだという認識は見たままで終えること。

どうしたらいいのか?どうしたらより良くなるのか?を考えて、調べたり、確認したり、行なうことで、ダメでなくなるのだ。研究して、ダメでなくなさせる努力あれば、いくらでも新しくなれるんだなと。

短くなったらなったでいろいろ手入れもまた具体的に必要な日々ではあり、それを通して新しい挑戦というか、自分の考え覆し、作りながら思う。

ダメ・・・という何も生じない無を
良いね!的状態にするには、やっぱり「挑戦」なのだ。
無から有を作り出した英雄チョンミョンソク先生を思い出す。

神様とともに行なって、新しい生き方をする。
それを教えてくださる先生の姿を
少しだけ私の人生で実体的に近く感じることが出来た瞬間だった。

(2016年5月17日Up記事リライト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    刈り入れを待つ稲穂たち。

    <口>では時間を奪われなくても、「実体」は奪わ…

  2. feeling

    テスト落ちみたらより良かったって、話。

    研修テストに受からないと現場に出られない仕組みで再研修中でふ。…

  3. feeling

    お昼休みも神様と共に。

    朝、神様と一日を共に過ごせたと思う経緯をください。とお祈りをした。…

  4. feeling

    秋の賛美コンサート。

    キリスト教福音宣教会 オープン行事。Autumn Event201…

  5. feeling

    本日の奥深いひとこと。

    生きるってことはどういうことなのか自ら行なうってことがどれだけ幸い…

  6. feeling

    願いから生まれる。

    人生の中で前に進みたいけれども進めないような時が誰しもある。立ちす…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP