feeling

寒くても時が来たから花は咲く。

暦の上では立春だそうで

気象情報サイトでは「立春といっても明日からは寒波の影響で降雪が見込まれるので春と言い難し」というコメント。

たしかに、山梨囲む山々も雪化粧の面々。
降雪予想明日の午後6時ごろまでに甲信越は50センチとのこと。
どのくらい積もるかはゆだねておくとして、雪がある素敵な山に囲まれること請け合いなので、防寒対策しつつインスタストックを狙っております。

雪山って、太陽の光の当たり方で千々万々お色直しをするように様子が変わるのです。
「あれ、こんなにフォトジェニックでしたっけ?」と、ついうっかり見とれて事故りそうになるキケンな美しさなのです。

健康管理を勤しみなさいとおっしゃっているのか、雪が降ってもrunningができる道の状態なので、runningで日々季節の移ろいを感じてます。

たしかに大気は寒いのですが、太陽の日差しの加減が確かに春めいてきて、1月初旬は16時には日が沈んでいたのですが、2月に入ると16時半くらいに伸びています。

一番春だ!と感じたのは、梅のつぼみが咲き始めたこと。

やはり、寒くても太陽の光にあたる分だけ花開くのだなと感じ
植物の静かな強さをみて、このように生きなければと思います。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    考えが方向だ。

    「考えが方向だ。人間は考えるとおりにそちらの方…

  2. feeling

    ツバメって吉兆なんだって。

    ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)…

  3. feeling

    背中を押してくれる一言。

    「逃げる」と「挑む」は「しんにょう」or「てへん」のひとつの違…

  4. feeling

    釈放の年、チョンミョンソク牧師はどうだったのか?

    わたしはなんの役職もない一般人なんで、まったく会うと言っても、とおーく…

  5. feeling

    願いから生まれる。

    人生の中で前に進みたいけれども進めないような時が誰しもある。立ちす…

  6. feeling

    神様栄光週間、最終日。>まさかの電車貸切事件

    1/15今日は、神様栄光週間の最終日。おそらく、摂理のどこの教会も…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP