摂理の人々

「結婚」って「生きること」と同じくらい重いんだって感じたの。

思わずたちどまって、聞き耳立ててしまうような心持ちになる記事のタイトル
「妻に辛い思いをさせてしまったこと」
摂理で結婚した男性が書かれた記事。

表現してこそ伝わるというか
伝えるための表現って大事。

そう、あらためて思いました。
自分もそういうの足りなさすぎるなと思って、反省する機会をいただきました。

娘たち全員が成人をするまでは離婚しないと踏ん張った母に、いつ離婚してもいいよと勧めた過去がある私は
摂理(キリスト教福音宣教会)で結婚についての概念を実体をもって変えていただくことが多いです。

新婚から徐々に抜け出す時期?にあられる九州のさくらさんも結婚記事を書かれていました。
結婚する前と後ー想像と違った結婚生活

今まで生きてきたことも
そして、今現在をどう生きるかも
やはり、選択なんだなぁってしみじみ思いました。
生きることはあらゆる選択が詰まったことの結果だと昔誰かが言っていましたが、結婚も然り。

「結婚」って「生きること」と同じくらい重いことだなと思ったけど、
2人で生きるっていう喜びをかみしめている姿をみるとこちらも幸せです。

今まで自分が生きてきたとおりに、
どうとらえて、どう乗り越えるのか。

自分を作ることの大切さを感じます。

それを重要視している摂理の教えに賛成!という大学院生のhanaちゃんが書いた「摂理での男女交際、結婚に対する考え方が妥当だと感じる理由」子供の立場からの胸に迫る記事。

結婚するしないという話というよりは、結婚するならば?
という観点で参考になることが多い摂理人ブログ。
みなさんのお人柄から学ぶこと多いです。

(2017年3月9日UP記事をリライト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. 摂理の人々

    キリスト教福宣教会のバイブルスタディってどんなかんじ?

    宗教ってなんか強制するんじゃない?とか思い込ませる、脅すような、洗…

  2. 摂理の人々

    確かな希望を壮年部の方からもらった。

    主日礼拝の後に、教会を移籍される方のあいさつを頂いた。「201…

  3. 摂理の人々

    人生の希望を得る。>壮年部の方の深い一言。

    メンバーのお母様が摂理に来た時のイキサツを語ってくださった動画。…

  4. news

    空飛ぶスパゲッティーモンスター教の存在から得るもの。

    アメリカに「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」という団体があるとちらほ…

  5. Thinking

    摂理の良い所。>交流

    シロさんから「主からの差し入れです」と手作りの米ぬか入りクッキーと…

  6. About 摂理

    指導者が救いならば、ヤバマズイ。

    父に「長く教会に通っているから何か役職とかあるのか?」と6年くらい昔に…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP