feeling

一足早い大掃除。

妹たち親子が来訪することに。
普段、岩手にいるため帰省するごとに1週間は滞在している。
その準備をしている。

普段手を付けていなかった座敷やら、お風呂場やら、洗面台やら
姪っ子の滑り台を磨いたり、色々忙しいことに。

姪っ子はこの滑り台で1歳か2歳ぐらいの時にどうしてもパンを食べながら滑りたいと涙で主張し
ダメだよと言われてぎゃん泣きしていたのが思い出深い。

よくわかんないけれど絶対これこうしたいんだよ!
と日本語をまだよく話せないながらも、ジェスチャー&片言での真摯な訴え方、その表現力が
内容とのギャップあいあまって伯母としては不謹慎ながら爆笑してしまった。

4歳になって、アンパンマンは卒業し、アイカツというアニメにハマっていると聞いた。
最近はアイカツごっこをしているらしく、ステージが3時からあるというセリフをこないだ言っていた。

姪っ子の名言を楽しみにしながら掃除をしている。
掃除も意欲的に取り組むのと、そうでないのとでは
同じ作業なのに気持ち良さが違うものだなぁと思う。

妹たちが来るからということで、こんな風に普段していなかった部分を着手しているが
チョンミョンソク先生が神様を人間のように迎えるように掃除もするんだ。
神様はいつもどこでも自分を見ているからねと言いながら
神様を意識しながら実践している姿をみせて下さったんで、それを思い出しながら
掃除に拍車がかかる。

自分のいろいろ内面もキレイになるように
ごしごし床やら隅っこにあるこびりついた黒いモノをはがしながら、祈るように磨く。

というわけで、何やら働き者になったんじゃなーい?と家族にも好評を博している。

今やっておくと来月の大掃除が楽かもと気づいてなんだかお得感あり。

キレイにするってやはり良いなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    稲刈りを通して悟った祈りのチカラ。

    「稲刈り」というと、鎌で刈り取って束ねる作業のことを思い浮ばれることが…

  2. feeling

    本日の奥深いひとこと。

    生きるってことはどういうことなのか自ら行なうってことがどれだけ幸い…

  3. feeling

    味噌汁作って喜ばれたよ。

    感謝なことに研修の間、摂理メンバーのお家に滞在させていただく協力を得ら…

  4. feeling

    願いから生まれる。

    人生の中で前に進みたいけれども進めないような時が誰しもある。立ちす…

  5. feeling

    死生観。

    人間がどのように死ぬか、死に方が問題ではなくて、どのように生きるか、生…

  6. feeling

    赦しが偉大な癒しであり、それは天から来るのだ。

    祖母が胆石によって入院をした。昔からいろいろと祖母と私たち家族…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP