feeling

ツバメって吉兆なんだって。

ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)
初めて知ったのは「最高速度200キロ」

たしかに、越冬をするときは日本から東南アジアまで行くわけだから、すごい飛行距離だとは思っていたけれど。。。
小さい体で大きなことをしている。

そして、何食べているんだろうか?芋虫とか?と食事について気になっていたのだが、
彼らが食べるのは「蚊・ハエ・クモ」といった生活の中でちょっといても困るなぁという虫類を採って食べてくれているらしい。
これはありがたい!

ちなみに、我が家にツバメが来たのは私が小学校に上がる前だから約30年ぶりだ。

数年前に、巣を作りかけたけれど、何かのアクシデントに見舞われたのか作りかけでそのまま住まわれることもなかった巣が放置されて10年近く。
今年その巣を再建したツバメ夫婦は5羽の子供たちを立派に成鳥させた。

彼らのことを考えてみれば見るほどなんだかメッセージ性が強い存在だ彼ら。
と思った。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. feeling

    コトバにヤラれ、コトバで立ち上がる。

    これ最近いろんなところで聴いたり、目にしたりするコトバ。バズー…

  2. feeling

    ご近所さんの桃作りから思うこと。

    桃農家さんより毎年、ハネダシ(出荷できないもの)のおすそ分けをいただく…

  3. feeling

    毎年クリスマスにおもうこと。

    キリストを礼拝するという意味のMerryChristmasクリ…

  4. feeling

    そうめんの季節になりました。~父とのその後~

    毎日の夕飯が麺類になりつつあります。茹でて味をつけるだけなので…

  5. feeling

    じんわり、ひとりごと。

    「史上最強クラス」というタイトル下げて上陸、間近な台風21号。…

  6. feeling

    ランニングしているとかんじる。

    春が来ている!ということを。空の色。雲のやわらかさ。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP