feeling

ツバメって吉兆なんだって。

ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)
初めて知ったのは「最高速度200キロ」

たしかに、越冬をするときは日本から東南アジアまで行くわけだから、すごい飛行距離だとは思っていたけれど。。。
小さい体で大きなことをしている。

そして、何食べているんだろうか?芋虫とか?と食事について気になっていたのだが、
彼らが食べるのは「蚊・ハエ・クモ」といった生活の中でちょっといても困るなぁという虫類を採って食べてくれているらしい。
これはありがたい!

ちなみに、我が家にツバメが来たのは私が小学校に上がる前だから約30年ぶりだ。

数年前に、巣を作りかけたけれど、何かのアクシデントに見舞われたのか作りかけでそのまま住まわれることもなかった巣が放置されて10年近く。
今年その巣を再建したツバメ夫婦は5羽の子供たちを立派に成鳥させた。

彼らのことを考えてみれば見るほどなんだかメッセージ性が強い存在だ彼ら。
と思った。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    母校からの便りで思い出したこと。

    私が山梨英和で中学生をしていた時、名物的なというか、印象的な校長先生が…

  2. feeling

    死生観。

    人間がどのように死ぬか、死に方が問題ではなくて、どのように生きるか、生…

  3. feeling

    「勇気」って一歩前に進み出る力のことだったんだ。

    一分コーチング的な動画。日本キリスト教福音宣教会-摂理の「見るだけ…

  4. feeling

    パワーをもらえることのすばらしさ。

    ちょっとパワーダウンしていた。体調どうこう、年がどうこうというより…

  5. feeling

    絶壁な山頂がある瑞牆山は、あの山に似てる。

    難易度3星判定されている山にフラッと登れるものだろうか??🙄と不安( ̄…

  6. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP