どーでもいいハナシ

実践しようとして、わかった現状。

「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」
を実践しようと朝、意気揚々と出かけたのですが。。。

まず、現状自分がもっと心を磨かないと、実践出来ない。という現状を目の当たりにしました。

相手がどうこうというよりは、自分の血気が問題。

自分の捨てるべきもの・削るべきものを見させてもらいました。
噛み合わなければ、私がもっと自分を削って受け止められればいいんだな~
今は出来ていないけれど、そこ目指そうや・・・ってことですね。と感じました。

相手が、私の気を害そうとは思ってはいないのに、
勝手にスイッチがはいる瞬間がはっきりとわかり、これは、完全に一人相撲。
もっと自分の主観を壊さないとな~と思いました。

「自分を作ってこそ問題が解ける」を痛感する1日でした。

鉛筆の先で刺そうとする事は、しなかったので、ある意味そこは○
しかし、鉛筆の芯を抜き取っただけな状態。
鉛筆の芯を抜いても、その棒状を相手にまた向けているならば、不意に挿す恐れがあるのを感じました。。。

鉛筆の横で触る・・・相手が自ら自分の気づくべきことを気づけるように促すことに至るような伝え方
これを実践できるようにするには、
とことん、傲慢・血気を無くさなければならない。
と、私のレベルが分かったので、

実践したら、問題が解決する。

繰り返して考えて、

主の品性・天の品性を求めて実践。
答えは自分が行なうこと。心に染みます。感謝です。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    勝利を左右するモノ。>思考の戦い

    否定的な自分との戦い。武器を見つけました。私たちの心は目と…

  2. Thinking

    細かく見たらリアルに神様の愛に包まれる。

    源泉かけ流しの湯めみの丘。湧出した泉温:湧出口温度44.3…

  3. Thinking

    結婚とは生活だ。

    結婚相手で生活が変わる。だから、相手を選ぶときほんとうに慎重に…

  4. Thinking

    偏頭痛で天気予報。

    今夜から明日にかけて激しく雨が降ると気象情報。やはりそうだった…

  5. Thinking

    前もって対策。>子供への犯罪

    イギリスのケンブリッジ大学大学院で犯罪学を学ばれた立正大学(東京都…

  6. Thinking

    小さきものをもって大切なことを思い出す。

    ひっそりとたくましく、誰かが植えたり水をやったりしているわけではないの…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP