Thinking

実践しようとして、わかった現状。

「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」
を実践しようと朝、意気揚々と出かけたのですが。。。

まず、現状自分がもっと心を磨かないと、実践出来ない。という現状を目の当たりにしました。

相手がどうこうというよりは、自分の血気が問題。

自分の捨てるべきもの・削るべきものを見させてもらいました。
噛み合わなければ、私がもっと自分を削って受け止められればいいんだな~
今は出来ていないけれど、そこ目指そうや・・・ってことですね。と感じました。

相手が、私の気を害そうとは思ってはいないのに、
勝手にスイッチがはいる瞬間がはっきりとわかり、これは、完全に一人相撲。
もっと自分の主観を壊さないとな~と思いました。

「自分を作ってこそ問題が解ける」を痛感する1日でした。

鉛筆の先で刺そうとする事は、しなかったので、ある意味そこは○
しかし、鉛筆の芯を抜き取っただけな状態。
鉛筆の芯を抜いても、その棒状を相手にまた向けているならば、不意に挿す恐れがあるのを感じました。。。

鉛筆の横で触る・・・相手が自ら自分の気づくべきことを気づけるように促すことに至るような伝え方
これを実践できるようにするには、
とことん、傲慢・血気を無くさなければならない。
と、私のレベルが分かったので、

実践したら、問題が解決する。

繰り返して考えて、

主の品性・天の品性を求めて実践。
答えは自分が行なうこと。心に染みます。感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    チョンミョンソク牧師をどうして信じるのか?

    元摂理のメンバー(キリスト教福音宣教会に在籍していた)実の妹に正月に久…

  2. Thinking

    洗濯物干すのにも方向があるように。

    干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。たとえば…

  3. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防その④~

    大阪教育大学の運動場で白いキノコを食べている集団の…

  4. Thinking

    赦すことは自分を省みることからはじまるって、小難しいことふと礼拝前に感じた件。

    摂理の教会には大学生しかいないというような印象を持っている方がいるよう…

  5. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  6. Thinking

    祝福とは・・・。

    朝、母が父に小言を言っているのが聞こえてきた。「いくら、キュウ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP