Thinking

どうしたら失敗を恐れなくなるのか?

「失敗を恐れない」ということが成功をする生き方だということを話している方がいた。
しかし「どうしたら失敗を恐れない」のかを教えてはくれなかった。

マインドコントロール的に思い込めば確かにそれなりにそうできるかもしれない。
でも、最初から、成功するイメージ・確証がないのにどうして「失敗を恐れない」ということが起こりうるだろうか?

私は原因と結果が結びついてこそ納得できる性質なので思い込み・マインドコントロールは適用外になってしまう。
平たく言うと疑い深い。
別の視点から見ると小度胸ということかもしれない。

そんなわけで「失敗を恐れない」という心を得たいと思うのだが、それはどのようにしてこそ得られるのか?納得できるように教えてもらいたかった。
自分の性質と精神では一度失敗したら、どうしても萎縮したり、恐い思いしたことを思い出すいわゆるフラッシュバック的な状態になり無理なので・・・

そんな自分が今日、仕事で気の遣い方が足りない事で失敗をした。
ひきずっても、何の得にもならないが、損するような引きずり方をどうしてもしてしまう。

いかん、このままでは。
と思って、お祈りをした。

「今私に必要な御言葉を思い出させてください。」と強力にお願いしてみた。

思い浮んできたのは「神様は絶対に良い事だけを予定しておいた。人間が努力して行なってこそ、それを得られる」

『絶対に良い事だけ』

絶対に良い事だけ。

良い事。

良い事ってなんだ?
成功という結果を得ること。か?
では、成功する結果とはいったいどんな原因があるのだろうか?

失敗という結果は失敗をもたらした元となる原因がある。
そのように、成功する結果を出すには、成功する原因を知るならば成功できるんではないか?
自問自答と共に、わからないことを、天に訊きながら考えていたところ・・・

成功する原因は自分の足りないところを正しく、的確に認めること。
それによって、正しく行えるように研究し、また行なってみることで失敗という過去の結果は成功という次元に上がるのだ。

失敗することを恐れる心は
失敗の原因を見ないで、失敗という結果におびえるような状態だったんだとわかった。

「失敗を恐れない心」とはまさにチョンミョン先生の精神だった。
神様の絶対予定をはっきりとわかって、正しく信じて、
地に足付いたたゆまない努力を恐ろしいほど成し遂げるまで繰り返す先生。
「絶対あきらめない」「何が何でも行なうこと」を神様に学んで行なって見せてくださっている先生の姿が答えだった。
「失敗を恐れない心」を私も培って行こう、先生をもっと研究してみようと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    勝利を左右するモノ。>思考の戦い

    否定的な自分との戦い。武器を見つけました。私たちの心は目と…

  2. Thinking

    頼らなくていいもの。

    「こんなものに頼らなくてもいいならば、いらないものとして過ごせるほうが…

  3. Thinking

    ぶっちゃけが極まると何が起こるか。

    教会合宿に行ってきました。約3年ぶりの合宿は、長老や牧会者のぶ…

  4. Health

    「自分」を好きになる3つのこと

    進路や教員採用の面接で聞かれることの一つに、…

  5. Thinking

    ローラさんの一言から学ぶ。

    LINEニュースでタレントのローラさんがご自分の幼少時代のことをある番…

  6. Thinking

    父からイイネと言われた聖句。

    最近はめっきり聖書の話をすることがほとんど無くなってしまっているのです…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP