Thinking

結婚とは生活だ。

結婚相手で生活が変わる。

だから、相手を選ぶときほんとうに慎重にしなければならないと
世の中でも摂理にきてからも言われた。

先生は宗教は結婚するようなものだ。
だから、一度間違ったら大変なことになるとおっしゃっていた。

だから、確認して、よく考えなさいと繰り返しおっしゃるんだと思う。

わたしは家族に摂理で信仰を持っていることオープンにしている。
反対はない。
なぜかというと、私の生活が、昔よりもずっと、良くなったから。

私は結婚に成功したようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    野鳥の鳴き声で思い出した。

    ↑これは序の口versionです。もっ…

  2. Thinking

    思い出のかむかむレモン。

    落ち込んでると、知ってか知らずか話しかけてくれる摂理のこどもたち。…

  3. Thinking

    80歳代で現役活躍されている方々の輝き。

    85歳の世界最高齢モデルと83歳のトップセールスレディの記事を読みまし…

  4. Thinking

    競歩大会で思い出す人は見た目ではないってこと。

    あまり足が速そうに見えないようで、走ると「意外に速いね!」とよく言われ…

  5. Thinking

    死にたくなる時。

    最近、ハローワークに行った際に「親切親身に、利用者の側に立って案内説明…

  6. Thinking

    あの感動をふたたび。

    神様への感謝と愛を表現する賛美の力は、歌う側も聴く側にも感動に包まれる…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP