Thinking

結婚とは生活だ。

結婚相手で生活が変わる。

だから、相手を選ぶときほんとうに慎重にしなければならないと
世の中でも摂理にきてからも言われた。

先生は宗教は結婚するようなものだ。
だから、一度間違ったら大変なことになるとおっしゃっていた。

だから、確認して、よく考えなさいと繰り返しおっしゃるんだと思う。

わたしは家族に摂理で信仰を持っていることオープンにしている。
反対はない。
なぜかというと、私の生活が、昔よりもずっと、良くなったから。

私は結婚に成功したようだ。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    憎しみと愛はどちらが強いのか?

    家族を思う時、そんなことを考えることがありました。今もまだ解決…

  2. Thinking

    洗い物で確認 自分の悪習慣

    まっちゃん、食べたらすぐ食器を洗わないと気が済まな…

  3. Thinking

    自分一人いなくても世界は回る。

    そー思って生きてきたしいまもそう感じます。…

  4. Thinking

    木を育てる方法から人生を学ぶ

    【切って育て作る】ものって何!?それは【松…

  5. Thinking

    目を疑った。

    明日は冷え込むらしいよと母から情報を入手していたのでヒートテック+…

  6. Thinking

    トラブルに向き合う時、出口が見える。

    摂理で、心情トラブル(コミュニケーション不足で誤解が生じたり、すれ違う…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP