Thinking

結婚とは生活だ。

結婚相手で生活が変わる。

だから、相手を選ぶときほんとうに慎重にしなければならないと
世の中でも摂理にきてからも言われた。

先生は宗教は結婚するようなものだ。
だから、一度間違ったら大変なことになるとおっしゃっていた。

だから、確認して、よく考えなさいと繰り返しおっしゃるんだと思う。

わたしは家族に摂理で信仰を持っていることオープンにしている。
反対はない。
なぜかというと、私の生活が、昔よりもずっと、良くなったから。

私は結婚に成功したようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    御子の降誕は愛。つまりは、一人ではないってこと。

    うどん屋であったか夕ご飯。レジで精算したところ「聖夜を一人さびしく…

  2. Thinking

    摂理に来てなじめない時期。

    新年度、新生活startして早1か月、長いようで早い感じでしょうか・・…

  3. Thinking

    生まれてきた感謝☆

    以前【愛されるより愛したい】で書いたが、お師匠は【…

  4. Thinking

    お金より大事なものってなんでしょう。

    命っていうのが定説?(思い浮ぶ人が多い?かも)だと思いますが。…

  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇13~整形外科で若手主任とし…

  6. Thinking

    アレルギーの身を守る。>読み聞かせ絵本

    お母さんの愛から生まれた絵本を知りました。ご自分が脳腫瘍を患い…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP