Thinking

小さきものをもって大切なことを思い出す。

ひっそりとたくましく、誰かが植えたり水をやったりしているわけではないのに精一杯生きている草花。

ありのままでただ生きる。
生きるその力に感動する。

人間の視点での価値基準は、
お金とか外見とか名誉とか目に見える物差しに知らぬ間になりがち・・・
名もなき自分は、何もなせぬと思ってしまう。

しかし
神様の視点で「人間・自分」を見る時は目に見える物差しではなく、神様との愛。

目に見えない神様。
けれども、はっきりと御言葉で万物で、私の心に
             「小さいと思うな。あなたは大切な人だ。」 とおっしゃる。

私にとって、この花が大きく感じたように、「あなたもそうだ」と仰っている感じがした。

ただ神様のおっしゃる愛を生きたい。

 

 

16-06-12-07-45-43-266_deco

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    人生暴露大会「異性交際」から教えてもらったこと。

    会社が主催する繁忙期お疲れ様会(いわゆる飲み会)があり、参加するの…

  2. Thinking

    早稲田松竹にしてヤラれた。

    「沈黙」「ハクソー・リッジ」の2本立て。これは、すごいセットだよね…

  3. Thinking

    日常のなかで知る。

    労をねぎらうことが出来る人は労苦を知っている人だと&n…

  4. Thinking

    新しい朝。

    変わりたくても、変われない。そういうジレンマのどつぼだった時、…

  5. Thinking

    チョンミョンソク牧師をどうして信じるのか?

    元摂理のメンバー(キリスト教福音宣教会に在籍していた)実の妹に正月に久…

  6. Thinking

    雨の日は生きる力をたくわえる日。

    雨雲な日は、雨の日にしかできないことをする日。雨の音に耳を澄ますと…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP