Thinking

小さきものをもって大切なことを思い出す。

ひっそりとたくましく、誰かが植えたり水をやったりしているわけではないのに精一杯生きている草花。

ありのままでただ生きる。
生きるその力に感動する。

人間の視点での価値基準は、
お金とか外見とか名誉とか目に見える物差しに知らぬ間になりがち・・・
名もなき自分は、何もなせぬと思ってしまう。

しかし
神様の視点で「人間・自分」を見る時は目に見える物差しではなく、神様との愛。

目に見えない神様。
けれども、はっきりと御言葉で万物で、私の心に
             「小さいと思うな。あなたは大切な人だ。」 とおっしゃる。

私にとって、この花が大きく感じたように、「あなたもそうだ」と仰っている感じがした。

ただ神様のおっしゃる愛を生きたい。

 

 

16-06-12-07-45-43-266_deco

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. About 摂理

    摂理の聖霊運動

    学校でする【運動】といったら、…

  2. Thinking

    誰かのために生きるということ。

    私の職場にいる方8割がお母さん。デスクの前に子供の写真を貼った…

  3. Thinking

    甲斐がある生き方を手に入れた人。

    多くの人が最高においしく理想的なものを食べて骨と肉にしようとして、…

  4. Thinking

    天国人仕様についておもう。

    ~でなくちゃいけない。~であるべき。そんな心・考えが知らないうちに…

  5. Thinking

    隙。

    心の隙ほど、気をつけなければならない。そう改めて感じました。…

  6. Thinking

    死にたくなる時。

    最近、ハローワークに行った際に「親切親身に、利用者の側に立って案内説明…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP